お知らせ

2016.12.22 (Thu)

ブレイブウィッチーズ第10話「姉と妹と。」ここが良かった!という気持ちをぶつけるアンケート企画結果発表&管理人の感想


1s-WS000971




◎雁淵姉妹
1s-WS000944

1s-WS000950

1s-WS000951

1s-WS000952

1s-WS000954

1s-WS000955

1s-WS000956

1s-WS000959

1s-WS000960

1s-WS000968

1s-WS000969

1s-WS000970

1s-WS000972

1s-WS000973

1s-WS000975

1s-WS000977

1s-WS000978

1s-WS000979

1s-WS000983

1s-WS000984

1s-WS000995

1s-WS000996

1s-WS000997

1s-WS001000

1s-WS001004

1s-WS001005

1s-WS001007

1s-WS001008

1s-WS001009


1s-WS001010

1s-WS001011

1s-WS001012


・ひかりちゃんが泣いてしまった… 同級生に馬鹿にされても お姉ちゃんが怪我しても 足手まといになっちゃっても 資質の無さを突きつけられても 凍死しそうになっても 特に出番が無くても 風邪引いて出撃できなくても 先輩にツンされても 相棒が折れそうになっても どんなにキツい目に遭っても、涙は瞼で堪えていたひかりちゃんが… きっとまた立ち上がるって信じてるけどな!

・最後のひかりが号泣するシーンは胸にくるものがあった

・ただただ悔しくて泣いているひかりちゃんを優しく抱きしめてあげたい。

・直ちゃんの言うとおり、最前線で必要なのは強い人。そらお姉ちゃんが残るべきよな。
直ちゃん達と一緒に「ひかりちゃん行けえええ!!!!」って思ったけど、魔法力不足の上に接触魔眼乱用じゃ、いつか大ケガしてしまうし。
…って思うんだけど、お姉ちゃんは【検閲】行き確定なので、ひかりちゃんが心配。 直ちゃん、マジでひかりちゃんの背中を守ってあげてください。
しかしお姉ちゃんと比べて、ひかりちゃんの「(コアは)ここです!(脳筋)」にはワロタ。 やっぱりひかりちゃん大好き。 次回は難しいだろうけど、最終回にはまたその笑顔と元気でみんなに勇気をおくれ。 ひかりちゃんは僕らの太陽

・最後いい泣きっぷりだった。加隈さんすごいです

・最後の泣いてるシーン。あんだけ頑張っても負けてしまったのが最近防医大落ちてとてもショックだった自分に重なってしまって俺も泣きそうだった…

・大好きなお姉ちゃんが作ってくれた郷土料理の皿うどん、大好きな502の仲間といつも以上に元気よく美味しく食べれるはずなのに、しょんぼりしながら食べているのがとても切なかった。本当なら望まない姉との魔眼勝負後、腕の中で気を失う直前に「お姉ちゃん」と呟く姿、長い昏睡から醒める時「ひかり」と呟いた孝美と想いが重なってみえた。深夜のTV前でスレッカラシの当方も流石に泣いた。

・ずっと姉の代わりに戦い続け、数々の困難を乗り越えて、やっと502の一員として認めてもらえたのに……そして最後の号泣で完全にやられた。自分も「こんなのってねえよ」って言いながら悔し涙を浮かべました。まるで自分のことのように。 でも直後には画面の向こうにいるひかりちゃんに向かって「よく頑張ったよ」って励ました自分がいた…。

・あんまりです...もともとお姉ちゃんと一緒に戦えたら、お姉ちゃんを傷つけずに済んだのにっていう理由で、体当たり的に502に入ってったっていうのに、、そのお姉ちゃんにあそこまで高圧的に当たられ、「早く荷物をまとめなさい」って端的に伝えられるなんて、ちょっとひかりちゃんが報われなさすぎて...画面の前でひとり泣いてました... ひかりちゃんとお姉ちゃんの関係、よっぽどのイベントが起こらない限りは修復不可能だと思います。でも、それが最終決戦、ってことなんですよね? ということは、今回のお姉ちゃんは明らかにストーリーに引っ張られて演出された「作られたお姉ちゃん」像だってことになります。本当はお姉ちゃんだって不器用でもなんでもなくて、ただひかりちゃんを抱きしめたかった...。 こんな陰鬱なストーリーにしたのはあくまで制作側です! 決してお姉ちゃんの真意ではないんです!! ひかりちゃんはこんなに傷つけられてしまいましたが、どうかお姉ちゃんのことは嫌いにならないでください!!

・孝美姉さんの心情を察すればああいった態度も致し方ないかもしれないけど、でもだからと言って再会して早々あんな言い方しなくたって…何というか終始見ていて複雑でした

・あえて厳しく当たっていったのが良かった。 甘やかすのと本当の意味での優しさっていうのは違う。お姉ちゃんは本当にひかりちゃんを大事にしているということがよくわかるお話でした。

・今回はすごい面白かった 最後の強くなったねって言葉ひかりちゃんに聞かせてあげたい 早く仲の良かった姉妹に戻ってくれよ~

・妹を危険な最前線にこれ以上留めておくわけにはいかないと、なりふり構っていられない孝美お姉ちゃんと、今まで502で辛い事楽しい事乗り越えて、ようやく502の一員になれたひかりのここにいたいという切実な思いのぶつかり合いが本当に熱かった! 少しでも早くコアの位置を報告する為、かなり必死で戦う孝美お姉ちゃんには、あんなに強い人が熱くなってる!と分かって燃えましたし、ひかりに至ってはその成長をアニメを通して見てきただけに、本当に強くなったねと感慨深いし。 直ちゃんやロスマン先生がひかりへエールをおくっていたのも良かった。 お姉ちゃんの想いも理解出来る。今回の戦いでも、最後にひかりは墜とされかけているし、勝敗はお姉ちゃんの勝利でないといけないと思っていた為、お姉ちゃんに軍配が上がった時にはしっくりくる思いがありました。 それでもラストのひかりの涙には抗えなかった!号泣させられました。悔しいよね、頑張ってきたもんな…! とにかく今までの集大成のような回だったかと。次回の放送が待ちきれません。

・戦力になるべく重ねた努力が実を結ぶ頃には、部隊の皆が仲間として受け入れてくれるようになっていた。いい最終回だった… そういう転機を迎えたタイミングなので、10話のラストでは余計に「戦力外」を意識してしまいます 語弊を恐れずに言うと9話では心身の充実したルーキーがベテランを支えるっていう存在意義みたいなものが出てましたし そして「何の為に戦うか」と菅野に尋ねるシーンがありましたが、ひかり自身にも変化があったのではないかな~と勝手に思ってます。大好きな姉への憧れだけではないというか。 ひかりちゃんが実際に曇ると辛すぎて死にそうです…

前回で孝美お姉ちゃんが復活し、次回予告ではなかなか姉妹でギクシャクする様相を呈していたので、きっと孝美はひかりに冷たくあたるのかなぁと思ってましたが、予想以上に冷たい対応に、ひかりちゃんに感情移入しながら見ている人には辛かったかなぁ。
でも孝美お姉ちゃんの考えていることも分かるんですよ。それはそもそも前段階で話されていた「フレイアー作戦」で魔眼持ちウィッチがなかなか危険にさらされるってのが分かってるわけですし、ひかりにそんな役目を負わせられない、だったら自分が…という想いが強いんでしょう。
前の記事でも書きましたが、絶対孝美お姉ちゃんはすごいひかりのことを心配していて、会えて本当に嬉しかったんだと思います。作中でも「強くなったねって誉めてあげたい」と言っていましたし、それを言えたのもひかりちゃんが気を失ってから…

ひかりちゃんもお姉ちゃんに自分の成長したところを見せてやるんだという気持ちと、502でこのメンバーと一緒にこれからも戦いたいという強い気持ちの2つが重なり合って、とても熱い姿を見せてくれました。
姉を超えるため、これまでの成長を生かして戦う妹の姿というのは、非常にコテコテですがいいものです。
でも最後負けちゃって、これまでどんなことがあっても流さなかった涙をついに流してしまう…

これからの最終盤に向けて、姉妹の関係性をどうしていくのかが非常に気になるところです。





◎他502メンバー
1s-WS000945

1s-WS000946

1s-WS000947

1s-WS000948

1s-WS000949

1s-WS000953

1s-WS000958

1s-WS000962

1s-WS000963

1s-WS000964

1s-WS000965

1s-WS000967

1s-WS000974

1s-WS000976

1s-WS000980

1s-WS000982

1s-WS000998

1s-WS000999

1s-WS001001

1s-WS001003


◎ラル隊長
・不器用姉妹のために自ら憎まれ役を買って出る隊長はまさに漢女

・隊長やっと出撃したと思ったらアホみたいに強くいな。あんな簡単にネウロイ貫通できるもんやったか?これは彼女の固有魔法の力なのか・・・

・勝負の条件で思ったのですが、「カウハバへ送る」という選択肢を意地でも捨てる気はないんですか隊長。 今回のEDは隊長が歌ったけど、ここまで皆の歌声を聞いてみるとカールスラント三人が特に上手いと思った。

◎ロスマン先生
・9話で接触魔眼の使用を必死で止めていたのに、今回は接触魔眼が成功するよう援護射撃や激を飛ばしたり、ひかりをバックアップしていたのが良かった。姉妹どちらかが残れるかの試験、先生なのに全然公平じゃない姿がメチャかっこよかった。

◎直ちゃん
・冒頭からの「ひかり」呼びでツンデレな直ちゃんを堪能できた。 また、孝美とひかりとの勝負での応援は本当にひかりのことを仲間として認めたとてもいいシーン。

◎サーシャさん
・サーシャさんの「ニパさんが落ちる前に」が二人の関係が現れてて良かった



隊長は強さがあんまし分かんなかったね。いや、コアの場所を指示されて一発でぶち抜くってのはすごいことだし、動いているコアを打ち抜くのもきっと偏差射撃の固有魔法のおかげだと思うんだけど、いまいちパッとしなかったのが残念。でもひかりちゃんと孝美お姉ちゃんを勝負させるにあたって、ひかりちゃんが自分は502の一員だからと言ったシーンでのラル隊長の「上等だ…」は地味に嬉しそうでもあるし、カッコよかった。

ロスマン先生やニパはひかりのために手助けしてくれましたが、ニパはともかくロスマン先生が助けれてくれたのはなんか嬉しかった。ニパは皿うどん食ってるの可愛かったwww


直ちゃんのデレデレっぷりは以前記事に書いた通りですが、強い奴が残るべきだと皆には言うんですが、そこで直ちゃんは孝美かひかりのどちらが強いかを断言していないんですよね。まさに揺れ動いています。でもあの戦いの中でのひかりちゃんの絶対に勝つんだという強い気迫を見て、直ちゃんはひかりに残ってほしい方に気持ちが傾いたんだろうなぁ。本当にいいヤツですよ直ちゃんは。


1s-WS000966

円盤ではタオル取れたらいいなぁ…





◎その他
1s-WS001013

1s-WS001014

・カウハバはキケンがアブないっス!

・模擬空戦シーン、回避や防御はGoodだけど、撃破シーンがどうにも…。 理由はわからんけど、なにかが難しいんやろうねぇ…

・フレイヤー作戦を正式に伝えに来たマンシュタイン元帥。放送序盤でマンネルヘイム元帥が出た時は個人的にはすごい嬉しかったのを覚えています。スオムス軍は別働隊という形で作戦に加わるって話でした。学生として後方支援の部隊に送られる、というのが本来の任務でしたが十分に経験を積んだ今…ひかりちゃんにも頑張って欲しいです…が、すごくすごいスオミ軍が見たいというのが本音です


そういえば、伯爵のユニットを吸収したネウロイですが、結局アレがなんだったのか分かんなかったですね。ただそのネウロイが伯爵たちが倒したネウロイということが分かるようにしただけ?何か他に理由があるのかも…

あと11話の次回予告で「スオムス駅に付いたひかりを迎えに来たのは・・・」と書いていますが、このスオムス駅ってのはペテルブルグにある駅の名前なんですよねー。こないだのブレちゃん(催)で知りましたww
そのまま迎えに来た誰かとカウハバに行くのか、それとも…この後すぐの放送を楽しみにしたいですwww




1s-WS000961

どうでもいいけど、地味にサーシャさんが生足だった。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
 |  スト魔女-企画記事-  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment


  1. 名無しな日常:2016/12/22(木) 02:44:00 ID:79D/WHSg
  2. 生足は作画ミスかな?




  3. 名無しな日常:2016/12/28(水) 02:52:00 ID:79D/WHSg
  4. 蒸れたから脱いだんじゃないかな…




コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4380-bcb8639e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ