お知らせ

2017.03.05 (Sun)

今月のTo LOVEるダークネス#77(完):「人を好きになる」ことって大変で難しいけど、色々なモノを変えることのできる素晴らしい感情だよね


 1s-20170305173729067.jpg 



WS001481.jpg


1s-WS001439.jpg

【悲報】古手川唯さん、行方不明になる

これはファンの人はキレてもしょうがないかもしれないけど、もし唯がいたとしたら今回の構図的には手に取って見える位置(※ナナと同じくらい)にいるはず、、。
雑誌の表紙って結構注文が多いらしいし、ここは三姉妹と春菜ちゃんでみたいなリクエストがあったから仕方なく唯を外したんじゃなかろうかというせめてものフォロー。

それにしても、「To LOVEる」の最終回はカラーがもらえなくて、いつもよりも掲載順位が上がったくらい(※普通の打ち切り漫画だったら当然最下位で最終回をするので恵まれてるけど)だったのが、
こうして最終回で雑誌の表紙をもらえることはありがたいことです。




1s-WS001440_20170305171726871.jpg

さて、ついに最終回ということで本編はいきなりララと春菜の会話から。
春菜ちゃんはやっぱりララにあのことを伝えなきゃと勇気を出して結城君に告白したことを報告。(←シャレではない



1s-WS001441_201703051717279b7.jpg

いや、なんかつれーわ。

さらにそこに渦中のリトも登場。つーか、普通にララのことを呼んでるこの光景を見てしまうと、やっぱりリトにはララの方が自然でお似合いなのでは…とか思ってしまう。つらい…。
できることなら付き合いたいというリトと春菜ちゃんに対して、ララはぜひ付き合うべきだよと勧めるけど、やっぱり色々と分かっていないようで。





1s-WS001442_20170305171729fc4.jpg 

ララ「あ!そーか、交互にデートすれば問題ないよね」

そんなララに対して、春菜ちゃんと両想いだったことが分かり、その上ハーレムは自分の中ではありえないからと、リトはララの気持ちには応えられないという気持ちを……


例えこれで…全てが終わってしまうとしても―――…







1s-WS001460結果







1s-WS001461結果 








1s-WS001462結果 








1s-WS001463結果







1s-WS001464結果







1s-WS001478結果 








1s-WS001465結果








1s-WS001470結果 








1s-WS001467結果








1s-WS001468結果








1s-WS001469結果









1s-WS001471結果









1s-WS001472結果










1s-WS001473結果









1s-WS001474結果










1s-WS001476結果










1s-WS001475結果









1s-WS001477結果

これで……
全てが―――――――――――――























1s-WS001443_20170305171730003.jpg
なぜか涙が溢れてきてしまったリト。やっぱりリトはララのことも本気で…
それでもと今の気持ちをララに伝えようとすると、今度は春菜ちゃんが…







1s-WS001444_20170305171732b8d.jpg 




yuo_sangokusi_20.jpg 

結局ララに伝えることはできず、自分のことを情けなく思うリト。
そんなリトに対して、リトがララのことも好きであることを知っている春菜ちゃんは、自分との関係のせいでリトが心の中で嘘をつくのは嫌だったからとリトに庇った理由を伝えますが、春菜ちゃんがめちゃくちゃ心の中で嘘をついてリトを庇ってくれたことをリトには気付いていてもらいたい。




1s-WS001446_20170305171735b9c.jpg 

でも春菜ちゃんにとっては、そうやってちゃんと考えてくれる結城君だからこそ好きになったわけで、そんな結城君が自分のことを「一番」って言ってくれただけで自分は幸せ。
こうして見てると、今まであまり自分の気持ちを出してこなかった女の子が好きな人に対して気持ちをあらわにするのは、本当にその人が恋していて喜んでいる様子を感じられるので僕はこういうのは好きです。

ただ、今この3人の関係は見ていて非常につらい…



さて、学校も終わり帰宅するリトですが、モモが声をかけてきたので2人で帰ることに。
モモには当然今回の件についてもバレているのが分かり、リトも今の状況を説明するわけで。

今のリトの状況のように、人を好きになっても他の人たちに対しての配慮だったり環境だったり…恋をすることは難しいけれど、モモとしてはどうしたらいいのか分かったようで。




1s-WS001447_2017030517173667e.jpg 

今までの「楽園計画」がどうこうではなく、リトはもちろんモモ自身にとってももっと自分の気持ちに正直に生きればいいんだ。



「…ゴメンなさいね、リトさん  さらにややこしくしちゃいますけど」








1s-WS001448_2017030517173845e.jpg 

ハーレムを作って、その上で自分がリトのことを愛しているということを伝えて2番でも3番でもいいから愛してもらおう。
でも、楽園がもしたとえ完成したとしても、自分はそれでは納得できないのではないかということに気付かされた。だってそれは自分が1番に愛されていないから―――…

リトが1番好きだという春菜ちゃんと両想いになったことで気付かされたこのタイミングで、告白するべきか…
でも自分が欲しいものは絶対に手に入れようとする姿こそが、”自分”なのだから、自分を1番に愛してもらいたいという気持ちに対しても遠慮せずに”自分らしく”正直に向き合おう。
そして――――…
―――「西連寺とこうして両想いになれたのは嬉しいけど…
今はまだこれ以上前に進めない」―――








1s-WS001449_201703051717392a2.jpg 

モモ「リトさんに「モモ無しでは生きていけない」と思ってもらえるようがんばります!」

いやー、僕ね、このモモの告白はなかなかいいと思いますよ。
モモはいったいどういう形でリトに思いを伝えるべきなのかなってこの「ダークネス」が始まってしばらくしてからずっと考えてましたけど、やっぱりモモはリトの前ではあまり自分の弱さを見せるべきではないと思ったので、
そういう弱さは先月号で誰にも見せない形で読者に見せて、そして今月号はリトに対して割といつものモモらしく、でもスッキリした表情をしたこれまでとは少し違うモモで告白したのはすごい良かったかなと思います。




人を好きになることで…何かが変わっていくものですね―――…

リトに自分の気持ちを正直に伝えたことによって本当の自分になったような気がするモモだけでなく、






1s-WS001450_20170305171741912.jpg 

もっとリトとお話ができて喜んでもらえるようにと勇気を出してメールしようとするようになった女の子もいれば、






1s-WS001451_2017030517174366a.jpg 

好きな男の子には好きな子がいるのを知りながらも自分はもっとその子よりも好きになってもらうんだと頑張るようになった女の子もいたり、






1s-WS001452_20170305171744a24.jpg 

親友が好きな男の子を自分も好きになってしまい悩んだりするようになった女の子や、






1s-WS001453_201703051717457f4.jpg 

かつては好意など全く感じていなかったものの、初めて自分のことを守ってくれた存在に心を動かされてしまった女の子、








1s-WS001454_2017030517174731f.jpg 
 
そして、かつては宇宙一の殺し屋だったのが、殺しの標的だったその人の優しさに触れたことで初めて自分の居場所を見つけ、今では初めての恋に挑戦する女の子もいて…。







1s-WS001455_20170305171748c3d.jpg 

また、好きってことは何も恋愛だけではなく、
この彩南町を、彩南町で楽しく暮らす人々を好きになり、一緒に楽しくてたまらないと思ってくれるようになった女の子もいたり。



色々なことがあった11年弱だったように思います。




さて、今日も今日とてリトのベッドに潜るモモですが、そこにネメシスが!?
ネメシスはどうやら嬉しそう…それもそのはず、ネメシスにとっての「生きる理由」、それはリトとモモをからかうことなんですが、当のモモは自分の気持ちに嘘をついてるのがバレバレで、そのままだと面白くない…と思ったネメシスは、
モモに本当の気持ちを自覚させた上で、リトの心を自分の虜にしてモモを屈服させるのが今のネメシスの目標であり夢、なんだとか。

まぁネメシスがそんな大した野望を持っているわけではないのは分かっていたので、そうだろうなという感じですね。
ネメシスもこの段階でまた宇宙が~とかの話になったらネメシスの株は下がるし、ネメシスがリトに憑依してたのって何の意味があったの?となってしまうので。
僕はネメシスの生きる理由にモモの何かが必要なのかなと先月号は読んでいたんですが、今月号の今の部分を見てから読むとネメシスの生きる理由はリトとモモの2人というように読めたので、先月号は僕の解釈ミスで深く考えすぎたわけですな。

ただ、モモの中では楽園計画は消えてないようで…?
もしリトがハーレムにしたいのであれば手伝うし、モモにとっても現状みんなが幸せになるにはそれしかないと思っているみたい。

でも何が何でも自分だけのモノにしたそうなセフィの血が流れてるモモちゃんには無理じゃないかな…。
自分が1番になるから関係ないのと、リトもハーレムがいいだなんて言わないだろうと思ってるからこそ、深く考えてないだけかもしれませんが。
まぁ、モモ自身が今後もしそういうことになったとしたらまた悩むかもしれませんが、そうやって悩みながら成長していくのはとてもいいことだと「ダークネス」を読んでるとそう思います。




1s-WS001456_201703051717503c0.jpg 

モモとネメシスもいいペアになってきたかな。ナナとメア、モモとネメシス、新しい関係性が「ダークネス」でできてよかったなと思います。

 
何はともあれ、これからもTo LOVEるな日々はまだまだ続いていきそうです。
 

1s-WS001457_20170305171801a45.jpg







7年半前に死んだはずの自分に、またもう一度、そして長い間楽しいものを見せていただきありがとうございました。

率直な感想はこんな感じでしょうか。
最初に「To LOVEるダークネス」が始まった時もそうですし、この漫画が連載されることがSQ本誌で発表された時に、明らかにヤミとモモのストーリーだったことから、
僕が一番To LOVEるでドキドキワクワクするララと春菜とリトの三角関係は深く描かれることはないだろうと思ってましたし、先生方もそう言っていたのでその点は全く期待していませんでした。

でも、実際に描かれていくうちに、モモが2番でも3番でもなんて言っておきながら本当は1番になりたそうな表情をしていてそれがとても切なくて、可愛くて面白いなと思いましたし、
ヤミちゃんも無印時代でも結構平和な彩南町を楽しんではいましたが、「ダークネス」で深く描かれたことで完全に彩南町の住人になったなと思います。
色々な過去のお話とかも拾えましたし、週刊ではなかなか出来なかった部分も見れたのが良かったかな。最終的に恋するヤミちゃんがすごい可愛かったですし、見れてよかった。

あとは新しいキャラであるメアやネメシスを、ヤミちゃんと同じく無印時代にはできなかった長い間じっくり時間をかけてTo LOVEるの世界に溶け込ませる様子はとても心が暖まりましたし、やってよかったなと心からそう思います。
特にメアちゃんは本当によかった…。今第1話とか見てるとなんかものすごい「敵」って感じがして見ていて辛いんですけど、ちゃんと僕らの仲間になってくれてよかった。

このように物語の本筋の部分は読んでいくにつれて魅力のあるものになっていきましたし、読んでいてとても面白かったです。
さらにこれら本筋の中で見たいというかやってほしい部分は十二分に見れたので、「To LOVEるダークネス」としてはとても満足した終わり方でした。
もちろん、本筋以外で見たいなと思う部分はまだまだあるんですけどね。ナナももっと活かせたと思うし、ヤミちゃんの恋する女の子っぷりはもう少し見ていたかったかも。

そして「To LOVEる」の本筋だった三角関係も、まさかこうしてまた見ることができるとは思ってもいませんでした。
もうあの週刊の頃のようなドキドキはないのかと思っていたら、ララのキス回に始まり、春菜ちゃんのキス回、そして今回のリトと春菜が両想いだということが分かり、、
 
特に最後になった今回の描写は本当に胸が詰まる思いで見てて、とてもつらかった…。
リトが春菜ちゃんのことがやっぱり好きだからとララを切ろうとするんだけれども、ララのことを本当に心の底から好きだということがあの涙で分かりますよね。
リトは春菜ちゃんが一番好きだって言ってますけど、今回の描写を見ているとやっぱりリトはララも同じくらい好きなんじゃないかって思っちゃいます。僕はこういう場面ではリトの気持ちになって読むんですけど、本当にどっちもいい子だし、リトの気持ちもとてもよく分かるのであのリトの涙のシーン前は、辛すぎて20分くらいページをめくれませんでした。
結果的にページをめくるとリトが泣いていてララもちゃんと本気で好きだったんだなって伝わってくるんですけど、現状を考えると…うん…。
春菜ちゃんもね、そんなリトをもう見たくなくて交互にデートすれば…とか言ってはいますけど、本当の本心ではないはずですからね。



1s-WS001445_20170305171733cfe.jpg 

このシーンとかも、なんか今までとは違ったリトと春菜の距離感がたまらないのですが、やっぱりどうしてもララのことを思うと、これ以上近づいた距離感にいけないのが辛い…。でも今までのことを思うと嬉しい距離感だよね。

ただとてもつらいですけど、僕はそういう辛さもラブコメの面白い部分だと思いますし、まさかTo LOVEるをこんな辛い想いをしながら読めると思ってなかったので、最後にいいものを見せてもらったかなと思います。
本当はこの続きを見て、この辛さをなんとかしたいんですけど、この続きをやるとおそらく死人が出てしまう展開になってしまうと思いますし、作品的にやらないんじゃないかなと思ってます。
しかし、モモちゃんから僕は自分の気持ちに正直に生きればいいと教わったので、見たいという気持ちはどこかに持っておこうと思います(←
まぁ、皆さんこういうのはお好きじゃないんだろうなと先月号の感想を見てると思いますしw





1s-WS001458_2017030517175177f.jpg 

でもモモちゃんの言う通り、恋ってそういうものだよね。
いいテーマだったと思います。





1s-WS001479.jpg 

来月からは番外編が上下編で掲載されるわけですが、矢吹先生のコメントにもあります通り、バカ話になるんでしょうね。
でも実際、↑みたいなことがあって、リトはまともにララとお話できるんですかね。
あと今回のお話の冒頭で割と大掛かりな掃除をしていた(※ララの「大分キレイになったね~」というセリフ)のを見ていると、もしかして学期末の大掃除とかだったのでは…とも思ったり。
まぁ番外編のネームは明らかに学校の中での描写なんですが、後編とかでメアちゃんとか連れて皆で夏休みに海に行ったりとかもしてほしいな…。

そしてその先は…どうなっていくかは分かりませんが、僕は今現段階では終わる寂しさとか辛さとかよりも先に、「ダークネス」をしっかり完結してもらったことと、三角関係の辛い部分を見た余韻の方が大きくて、そういう気持ちはまだ訪れていませんが…

ただ続編を見たいかと言われると…もちろんTo LOVEるの世界をまだ覗いてみたいとは思いますけど、本筋がなくただただ日常回を見せられるのは僕はあまり好きではないというか、一番嬉しい展開ではないと思いますし、かといってまた新しい本筋なんて、それこそララENDか春菜ENDに確定してしまいそうなので、僕は↑で言った通り見たい気持ちはありますが、作品的にないんじゃないかなーと思います。
 


WS001480.jpg 

ま、なんにせよ何かがあれば当然応援していきますし、これからも大スキな作品であることは間違いないので、変わらずにTo LOVEるを大スキでいようと思います。
まずはこれからの特別編、そして8月のとらぶるくろにくるを楽しんでいきましょー!






◎今月のベストショット
WS001439.jpg 

表紙のヤミちゃん、かわいくない?
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
 |  今月のTo LOVEるD  |  TB(1)  |  CM(66)  |  Top↑

Comment


  1. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:16:00 ID:-
  2. ふぅ…
    なんか空気がぬけた感じ
    管理人さんお疲れ様です




  3. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:36:27 ID:-
  4. To LOVEる愛を感じる良い記事でした。




  5. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:38:14 ID:-
  6. 余韻感じられないな
    連載してることが当たり前で、悪く言うと前作の放り出しendにはしない、物語が完結するまで書ききると思ってたからショックがでかすぎる




  7. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:39:45 ID:-
  8. 自分は日常回ばかりでも良い派かな
    極論、順番に当挽回をして貰っても ^ ^

    終わって欲しくないし




  9. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:43:25 ID:-
  10. 今までの楽しい思い出を今終わらせるのが辛いっていう涙で
    ララの事を本気で好きだったら春菜に告白する時にララの事を思い浮かべて
    保留していたはず
    これは春菜にも言えて、ララと別れる時になれば号泣するだろう
    ていうかじっくり考えてと言われてやっぱりララの方が心変わりする男は
    最初から春菜を好きにならないよw    




  11. 名無しな日常:2017/03/05(日) 19:47:18 ID:-
  12. 人を好きになることは、一見簡単に見えて本当は紆余曲折を経てやっとの思いで成立することなんだと思うんだ。でも、モモのセリフ「愛しています。」は、ただ単に好きなんじゃなくて、それよりも上手。つまり、このスピンオフで作者が伝えたかったことの1つは、恋の重さや辛さだけじゃなくて、それに至るまでの経過時間の重さと辛さが作り上げる、自分に嘘偽りない愛を対象人物に向ける事が大変な苦労を伴ってやっと達成できるということなんだと思う。




  13. 名無しな日常:2017/03/05(日) 21:31:12 ID:-
  14. いやー本当に感動のエンドでした
    個別エンドしてたら死んでたよボク
    ToLOVEるはあーいう終わり方がToLOVEるらしくて好き




  15. 名無しな日常:2017/03/05(日) 21:35:11 ID:-
  16. ララ、春菜、モモ、ネメシス、美柑あたりは関係を書き切った、というか
    関係が完成された感があるけど
    他は凄い中途半端な気がするな

    特にナナちゃんの恋愛はどうなったんだよ
    リトと春菜の気持ちを知って以降は引き気味になって
    何かあるのかと思ったらそのまま何もせず終わっちゃったぞ・・・

    番外編でいいから補足してくれよ頼むよー




  17. 名無しだよん♪:2017/03/05(日) 21:45:20 ID:-
  18. モモの次は古手川がメインのトラブルが始まるんだよ




  19. 名無しな日常:2017/03/05(日) 21:50:21 ID:-
  20. 番外編とは例外としてToLOVEるシリーズ本当にこれで終わりなの?
    ToLOVEる ダークネスの〆の話としては上手いとは思うけど




  21. 名無しな日常:2017/03/05(日) 22:28:26 ID:3cB5OuE2
  22. 週間はナルトですら最終回に表紙貰えなかったからねぇ
    スクエアで連載できて良かったと思えるような表紙ですね




  23. 名無しな日常:2017/03/05(日) 22:57:00 ID:-
  24. まあこういうTo be continued的な終わり方で良いでしょ
    ただリトの涙は余計だな。そんな思いムードじゃなかったし「え?」って感じだった
    春菜「簡単に整理できちゃう人だったら好きになってない」←ほんこれ
    みんな同じ思いだろうし、リトには時間を与えれば皆が納得できる答えを出してくれるはず(ゼッテー週刊ジャンプの某主人公みたいなことはしないと信じてる)

    今後は日常話基本で見たい気はする。つーか1回ぐらい未央回やれよ
    あとラストを飾るのがなんでマロンw




  25. 名無しな日常:2017/03/05(日) 22:57:52 ID:-
  26. すまん「重いムード」の間違い




  27. 名無しな日常:2017/03/05(日) 23:15:18 ID:-
  28. 個別エンドじゃなくてほんとよかった




  29. 名無しな日常:2017/03/05(日) 23:51:14 ID:-
  30. ダークネス的にはいい終わり方なんだろうけど、昔のTOLOVEる読んでるともっと明るく終わって欲しかったな




  31. 名無しな日常:2017/03/06(月) 00:07:18 ID:-
  32. ※8
    ほんこれ
    64話からナナや古手川の恋愛面の話しがほぼストップしたまま終わったのがかなり不満
    都合の良い破廉恥病設定もあんま活かしきれなかったなあと




  33. 名無しな日常:2017/03/06(月) 00:42:11 ID:-
  34. 番外編は唯+ナナか、ヤミちゃんか、あるいは久々の発明品ネタか…




  35. 名無しな日常:2017/03/06(月) 02:24:01 ID:-
  36. モモ、かっこよくなった




  37. 名無しな日常:2017/03/06(月) 04:08:35 ID:-
  38. 描いて欲しい話はまだまだ沢山あるけど締め方としてはこれ以上ないと思った(小並)
    長期間連載されて一つ一つ満足度が高いのに、まだ尺が足りないと思わせられる良い作品だった




  39. 名無しな日常:2017/03/06(月) 06:35:03 ID:-
  40. 春菜ちゃん誕生日おめでとう




  41. 名無しな日常:2017/03/06(月) 19:09:44 ID:-
  42. トラブルダークネスのダークネスって本当にヤミの事だけなのかね




  43. 名無しな日常:2017/03/06(月) 22:28:57 ID:-
  44. こんなに感想持ってもらえるとうれしいだろうねぇ




  45. 名無しな日常:2017/03/06(月) 22:45:58 ID:-
  46. 泣いた
    そしてやっぱりToLOVEるはこういう終わり方がベストだなと思った、個別エンドは絶対荒れるだろうし




  47. 名無しな日常:2017/03/06(月) 22:51:13 ID:-
  48. リトの涙って、無印で植物セリーヌが枯れたと思われたときにうっすら浮かべた時以外にあったっけ
    赤ん坊になった時とかは置いといて




  49. ファンサビスト:2017/03/06(月) 22:52:18 ID:-
  50. メタ的に見るとちゃんモモは告白に(先生方に)6年半かけてもらえたととれるからすごく恵まれてると思うの




  51. 名無しな日常:2017/03/07(火) 00:18:20 ID:-
  52. ※23
    いうてもこれって曖昧エンドとかじゃなくて
    春菜ルートに入る直前で終わっただけじゃね
    とてもじゃないけど皆ハッピーには見えないぜ

    もう少し皆を幸せにするか、いっそ完全に決着つけてほしかったンゴねぇ…




  53. 名無しな日常:2017/03/07(火) 01:56:49 ID:-
  54. 正直これで終わりとは思いたくないなぁ。シーンとして描いていないだけで、この先に待ち受けるのは、遅かれ早かれ、恐らく春菜以外のヒロイン全員の涙でしょ。そしてその涙に呵責なく堪えられるリトと春菜でもあって欲しくないし、それを乗り越えて二人になっても、多分心底笑えないんじゃないかと。

    漫画の感想をリトに語ろうとしている唯や、待ち受けにはしゃぐルンを見るにつけ、余韻に浸ろうにも、明るいアフターがさっぱり想像できなくて煩悶としてしまう。たとえご都合主義でも、リトと春菜の性格を考えても、やっぱりハーレムエンドしか個人的にはないと思うし、せめてそれを予感させる終わり方であって欲しかった。

    個別エンド肯定派の言ってることも分かるし、失恋もラブコメのエッセンスだとは理解しているんだけどね。




  55. 名無しな日常:2017/03/07(火) 04:30:12 ID:-
  56. モモの告白が夜じゃなく夕方の川沿いなのがよかった

    レンと的目が主人公の4コマ連載を希望します




  57. 名無しな日常:2017/03/07(火) 08:32:26 ID:-
  58. 27
    >明るいアフターがさっぱり想像できなくて煩悶としてしまう。
    わかる
    無印のラストは明るい気持ちになれたけどダークネスは無理




  59. 名無しな日常:2017/03/07(火) 09:35:25 ID:-
  60. リトと春菜ちゃんが次第に共に歩めるようになっていけばいいと思う
    失恋も誰だってそうやって経験して成長していくんだから
    ハーレムも答えの一つかもしれんがだから幸せとは思わない
    自分の思うラストのためにリトと春菜はそうじゃないとか本当に酷いわ




  61. 名無しな日常:2017/03/07(火) 10:31:51 ID:-
  62. 結局春菜ちゃんが割りを食ったのか…。正直、ララが良い子だと思えないな。誰しも誰かを選ぶ権利があるし誰かを選ばない自由だってあるのに、ララは自分が選ばれないとは思いもしない。王女だからってちょっと傲慢だよ。
    モモはダークネスを通して精神的に成長したというのに、無印から一歩も変わらないララ。元メインヒロインなのに扱いが悪すぎないだろうか。まぁ、一番悲惨なのは両想いにも関わらず付き合わせても貰えない春菜ちゃんだけど。




  63. 名無しな日常:2017/03/07(火) 12:25:42 ID:-
  64. 王女だから自分が選ばれない




  65. 名無しな日常:2017/03/07(火) 12:45:03 ID:-
  66. 27の言うことに完全同意だわ。




  67. 松戸王★長谷川亮太:2017/03/07(火) 13:15:28 ID:-
  68. ワイも絶賛




  69. 名無しな日常:2017/03/07(火) 14:18:58 ID:-
  70. ToLOVEるいい終わり方すぎて逆に
    ニセコイはマジでなんだったんだ(怒)
    書き直せよ作者おい

    いちごとか俺妹が可愛いと思えるくらいニセコイの終わり方はひどいのでこれからみる人はアニメだけ見ましょう。




  71. 名無しな日常:2017/03/07(火) 14:39:15 ID:-
  72. つか管理人は日常回がなんでそんな嫌いなんだ?




  73. 名無しな日常:2017/03/07(火) 20:40:58 ID:-
  74. リトと春菜だからハーレムはありえないと思うけど、周囲に気遣って罪悪感で
    幸せになれない感じはする その一方で、モモとララにはそういうのが
    全くなく同居して誘惑しても平気な感覚に人間らしさを感じない
    上辺では皆仲良くを印象づけてるけど、恋愛的にはこれ以上どうしようもなかった
    ここで終わらせて無印に戻って純粋にバカ話を楽しめることにほっとしている




  75. 名無しな日常:2017/03/07(火) 23:30:00 ID:-
  76. 互いに告白して両想いだってわかってもまだ付き合わないなんて、ろくブルの太尊と千秋みたいな例もあるからな
    これからも変わらない関係でみんな続いていけるだろ




  77. 名無しな日常:2017/03/08(水) 14:14:28 ID:-
  78. 矢吹は完全に途中から凛のこと忘れてたろ




  79. 名無しな日常:2017/03/08(水) 14:56:52 ID:-
  80. 「ララの失恋」の描写は無印に続きダークネス最終回でも先送りされることになったけど一夫多妻を選択しない限りはいずれ描かれなければならんのよなぁ…




  81. 名無しな日常:2017/03/08(水) 19:54:24 ID:-
  82. エッチい画像張らなかったのは、やっぱり最後だからかなななな




  83. 名無しな日常:2017/03/08(水) 22:48:47 ID:-
  84. 上でも言われてるけど矢吹がこれ描き終えて
    「よっしゃっ誰も悲しんでない良いエンドやで」と思ってるとしたら
    ズレてると言わざるを得ないな
    先の展開描いてないだけで春菜ENDですやん
    他ヒロインファンは悲しんどるよ




  85. 名無しな日常:2017/03/09(木) 14:51:11 ID:-
  86. このラスト見て春菜単独エンドとは思わないけど。リトの涙やヒロイン達の
    恋心が描かれてる時点でまだ全然どう転ぶか分からんと思う。

    管理人がハーレム否定派なら俺は単独エンド否定派だわ




  87. 名無しな日常:2017/03/09(木) 23:14:29 ID:FqTu9.sQ

  88. バカ話とはいえ
    番外編の位置付けが後日談であれば
    どういう形に関係が収まったか分かるんだろうけどなぁ

    ただ、タイトルを無印にした意味が
    ダークネスを終えた後の話という意味だからなのか

    それとも時系列を戻すのか、そこが謎




  89. 名無しな日常:2017/03/10(金) 00:05:07 ID:-
  90. 確かに「誰も傷つかない終わり」だったけど全然ハッピーエンドに感じないなあモヤモヤしてたら27が言いたいこと全て言ってくれた




  91. 名無しな日常:2017/03/10(金) 04:45:05 ID:-
  92. あんまり個別エンドだのハーレムエンドだの言うとあれだぞ
    ある朝起きたらララ達のいた記憶と痕跡が消えてたとかいうシリアス展開になりかねないぞ




  93. 名無しな日常:2017/03/10(金) 17:01:44 ID:-
  94. この最終回を春菜の一人勝ちと勝手に解釈してる某掲示板の春菜スレが
    ウザすぎる。




  95. 名無しな日常:2017/03/10(金) 20:28:12 ID:-
  96. ぶっちゃけこの手の地味なヒロインが割を食えば丸く収まるつう同調圧力が気持ち悪い
    ララエンドだったら滑り台ざまあとかハーレムも無かった事にした癖にな
    個別エンドじゃねえんだよ 春菜エンドだけは認めないっていう本音が性格悪すぎ




  97. 名無しな日常:2017/03/11(土) 14:06:38 ID:-
  98. しょーもないわ
    主人公の情けなさだけ強調されてたね




  99. 名無しな日常:2017/03/11(土) 17:44:02 ID:-
  100. まあ~どういう結末にしてもみんなが賛同出来るようにならんだろうしね。




  101. 名無しな日常:2017/03/12(日) 01:43:14 ID:-
  102. 別に俺達のハーレムはこれからだ! でもいいけどお互いに告白までさせたらもう無理だろ
    それをやりたいならもう少し前の段階でやっとけよ
    他のキャラにフォローがあるのかと思ったら別にないし、モヤモヤするだけの終わりになってしまった




  103. 名無しな日常:2017/03/12(日) 02:24:58 ID:-
  104. 47
    別に春菜好きじゃないけどコレじゃ春菜以外負け確じゃねえの
    古手川なんて表紙すらハブられてるし




  105. 名無しな日常:2017/03/12(日) 10:40:34 ID:-
  106. ※48
    いろんなヒロインとフラグ立てまくったのに駆け足気味で春奈と両想いになったからな
    そら他ヒロインファンからしたら納得いかんものもあるだろう




  107. 名無しな日常:2017/03/12(日) 14:35:11 ID:-
  108. 矢吹先生的には
    10年間両想いでありながら気持ちを伝えれなかった二人に報われてほしかったんだろうな
    でもそれを描いてしまったら終わりというか、そこから曖昧エンドにいくのは無理だろっていう




  109. 名無しな日常:2017/03/12(日) 18:26:22 ID:-
  110. toloveるだけはハーレムエンドなんておとぎ話が許されていい物語と思ってたけどなあ。というよりあそこまで多くのヒロイン達に好かれてハレンチしまくったリトが
    一人一人にゴメンナサイしたらそれこそ不実な男そのものになる。ネメシスの言うとおり責任とるべき。
    続編は絶対あると思うからハーレムエンド期待します。




  111. 名無しな日常:2017/03/13(月) 22:16:37 ID:-
  112. ハーレムでみんな幸せとか言ってる奴はなんなの。みんな正妻になりたがってるのに

    ふと思ったが美柑はリトに誰とくっついてほしいと思ってるのかな
    ララだったら今と変わらぬ日常を送れていいと思うだろうし、ヤミならより親密になれるから喜びそう
    でも前者はモモ、後者はメアというあまり義姉妹にしたくない存在がネックかもしれん
    最終的にはリトの気持ちに合わせるだろうけど




  113. 名無しな日常:2017/03/13(月) 23:19:33 ID:-
  114. ララのお.っぱいが小さくなってないですかララのお.っぱいはもっとものすごく大きくして欲しいですあと乳輪ももっと大きくして欲しいですあと乳輪と乳頭はもっとビンビンにして欲しいです
    あと表紙にいるキャラよりも前から登場してるキャラが表紙にいないのってなんでなんですかね
    あとお.っぱいが小さくて見た目が同じようなキャラヤミメアナナモモ美柑ネメシスの6人も要らないのでキャラクターを動かすのに必要なモモと誰かもう1人の2人くらいに絞って欲しいです




  115. 名無しな日常:2017/03/16(木) 02:15:22 ID:-
  116. あれ籾岡は?




  117. 名無しな日常:2017/03/20(月) 10:22:34 ID:-
  118. >>56
    そも正妻になったところで他の友人らとの関係は
    ほぼ確実にぶっ壊れるから、個別エンドが幸福というのも
    間違ってるがね




  119. 名無しな日常:2017/03/20(月) 10:45:56 ID:-
  120. >>48
    某掲示板でもそうだが被害妄想酷杉




  121. 名無しな日常:2017/03/21(火) 22:20:55 ID:-
  122. >>48
    むしろ、春菜ファンと自称する狂信者状態の奴だけ、
    やたら勝ち組負け組連呼しつつ
    「初恋の想い人から心変わりしたらクズ!!」
    とか連呼してて、狂気染みてて怖いわ

    と言うか、リトがハーレムに対して割と好意的な夢見たりしてたことすら
    脳内から完全に消し去って、「春菜にだけひたすら一途なリトっぽい何か」
    という別の漫画読んだ感想語ってるしな




  123. 名無しな日常:2017/03/23(木) 20:29:47 ID:-
  124. ハーレムに好意的な場面も春菜に一途な場面も描かれてるからどっちも大差ないだろ 




  125. 名無しな日常:2017/03/27(月) 03:05:04 ID:-
  126. みんな矢吹矢吹言ってるが原作は長谷見さんじゃないんか?




  127. 名無しな日常:2017/03/29(水) 18:40:26 ID:-
  128. ダークネスが始まった初期から何気なくこのブログを見続けてたらいつのまにやら最終回まで見続けてました。
    ジレンマな日常を見て実家のような安心感に勝手に包まれてます。
    これからも頑張って下さい(^。^)




  129. 名無しな日常:2017/04/08(土) 02:48:30 ID:-
  130. 始めてのコメントです。

    春菜ちゃん(ララはもちろん)も優しいな、というのが第一印象。今、ここで無印ララの言葉を読み返さなかったら、彼の涙の重みを感じることなく僕の中で「Toloveるdarkness」が完結してしまうところでした。
    「Toloveる」も再び甦ってきました。

    彼女たちは、恋をすることで、変化し、成長した。ハレンチ漫画だと思っててごめんね。

    管理人さんほんとありがと!




  131. 名無しな日常:2017/04/18(火) 23:37:07 ID:-
  132. なんだかんだでToLOVEるダークネスずっと見てたなぁ
    あれからもう6年くらい経ってるんだな

    ここのブログもたま見て面白かったです!
    管理人さんお疲れ様でした!




コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4513-92ffe780

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第77話「Let's meet again sometime ~これからもよろしく~」

改めまして、本編の感想記事です To LOVEるダークネス、77話にて最終回となりました 両想いになれたリトさんと春菜ちゃん、自分の本心にようやく気付いたモモ、リトさんの幸せを願うララ 果たして、ダークネスの結末は・・・ 表紙は見開きになっています めくると他のヒロイン達も・・・ってあれ? 古手川さん省かれたの? ルンちゃんもいないし 閲覧注意版 ...
2017/03/05(日) 18:48:38 | ToLOVEる VS 変態王 S.H.

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ