お知らせ

2017.04.16 (Sun)

管理人からのお知らせ:熊本地震から一年が経ちました。


DSCN1769.jpg  





blog_import_5883cd32f3e44.jpg

管理人からのお知らせ:熊本地震について

あの熊本地震から約1年が経ちました。

先月ようやく熊本に帰ったので色々回って見てみたのですが、まだまだ地震の爪痕はそこら中に残っている状態でした。
なんといっても、やはり住宅の復興がまだまだ全然進んでいません。益城町の住宅はなんとか撤去が終わりそうな感じでしたが、撤去が終わっただけで空き地だらけ。まぁ1年しか経ってないので当然と言えば当然ですが、実際に暮らす人たちにとってはこの1年は今までに経験したことのないくらいの長い1年だったのではないかなと思います。

最優先で益城町の住宅の撤去を行っていたことで、ようやく熊本市内の住宅を撤去しているようで、熊本市内にはまだ「全壊」と書かれた紙が貼られて入れないようにしている住宅が数多く見受けられました。
古い町並みも数多く残っていますが、九州は台風の通り道になることが多く、そのせいで屋根に載せる瓦は風に吹き飛ばされないように重くしていることが仇となり、今回の地震で瓦が落ちたことによる被害も多いそうです。
また、ショッピングセンターも1階から2階にかけては営業しているところも多いのですが、3階くらいになるとまだ営業できない店舗もありました。僕の祖父はいつも祖母が買い物している間に3階の本屋で暇をつぶすことが多かったらしく、地震のあとは本屋さんが営業していないので買い物につき合わされてうんざりしていたらしいのですが、近ごろ本屋が営業再開するとのことですごいウキウキでしたwww


そこで今回は是非皆さんに熊本の現状を見てもらいたいなと思ったのですが、家の写真とかは個人情報にも程があるので、熊本城の写真を載せていきたいと思います。





DSCN1736.jpg

駐車場に車を止め、写真の右の方にある道からお城に入るのですが、、




DSCN1738.jpg  

oh…

お城の中には入れず、濠の周りからお城を眺めることしか今はできません。




DSCN1744.jpg  


DSCN1746.jpg  


DSCN1743.jpg

DSCN1748.jpg  

DSCN1755.jpg  

DSCN1759.jpgDSCN1758.jpg DSCN1760.jpg

よくこれで立ってられるよな…。





DSCN1762.jpg

DSCN1764.jpg

DSCN1765.jpg  

管理人、宇土櫓の無事に安堵

地震の時に熊本城の情報がニュースで流されるたびに、天守も心配だけどそれ以上に宇土櫓は無事なのか!?と気にかかっていた宇土櫓もなんとか無事な様子。




DSCN1767.jpg  

DSCN1769.jpg

DSCN1772.jpg

DSCN1774.jpg

DSCN1770.jpg

DSCN1775.jpg

大小天守も瓦は落ちてしまったものの、なんとか原型は保ってます。
大天守の一番上の階は展望台みたいな感じになっていましたが、再びその役目を果たせるようになるのはいつになるのか…




P1070594.jpg

ちなみにこれは2008年ごろの大小天守。
このころは「To LOVEる」がアニメになって黒歴史となったり、「ストライクウィッチーズ」のアニメ1期が放送されてたり…。




DSCN1783.jpg

DSCN1781.jpg

飯田丸はこのように支えてあげないといけないくらいに石垣が崩れてました。



DSCN1752.jpg

DSCN1753.jpg

DSCN1754.jpg

広場には崩れた石垣を1個1個並べて置いてました。震災前から石垣の管理を始めていたらしいので、書いてある数字はその管理番号なんだそう。でも番号とか分かっても壊れたりしてると修復は難しそう…。



熊本地震で被災した熊本城の復旧・復元のためのプロジェクト「復興城主」
https://furusatonouzei.yahoo.co.jp/list/43100/J93

ちなみに、「一口城主」に代わる、復興のための「復興城主」が去年秋ごろから始まりましたが、2月からはネットからも気軽に申し込めるようになったので、力になりたいという人はぜひ。僕も城主になりました。


まだまだ復興には時間がかかりそうな現状ですが、遠く離れたところに住む自分も何かできることをこれからもしていきたいです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
 |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

Comment


  1. 名無しな日常:2017/04/16(日) 20:34:31 ID:-
  2. 僕も東北のほうの被災県の内陸部に住んでいます。時々沿岸部へ足を運ぶのですが沿岸部は瓦礫は流石にありませんが未だに更地は目立ちます。ですが訪れる度に新しい家、道路、防波堤が建てられています。1、2年で元どうりになるものではないですが5,6年もすれば少しずつではあっても確実に復興はしています。熊本も同じようにいつか必ず復興することを信じています。

    あと5月もイベント盛り沢山ですがイベントレポ楽しみにしています(無茶ぶり)




  3. 名無しな日常:2017/04/16(日) 22:47:58 ID:-
  4. お疲れ様です。

    日本全国に同好の士がいて他人事ではないんだなと感じました。

    募金と観光くらいなのかな出来るとこは




  5. 名無しな日常:2017/04/17(月) 00:50:54 ID:-
  6. お疲れ様です。

    あの地震食らっても尚、半壊で済んでるのはやはり凄いですね。
    一日でも早く被災した方々の傷が癒えて欲しいです。




  7. 名無しな日常:2017/04/17(月) 21:39:24 ID:-
  8. 2年前に行ったときは立派に建ってたんだがなあ




  9. 名無しな日常:2017/04/18(火) 12:27:59 ID:-
  10. 震災の爪痕が痛々しいなあ。しかし立派な天守閣や




コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4573-107eca3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ