お知らせ

2017.05.04 (Thu)

今月のTo LOVEる番外編(後編):バイバイTo LOVEるワールド!また逢う日まで!


20170504224552839.jpg



WS001688.jpg


1s-WS001670.jpg

今月はセンターカラー!来月は…。
それにしてもこのララ、超よくない?つーか、先月もララだったのでビックリしましたが。



1s-WS001671_2017050422140312f.jpg

To LOVEるのスピンオフ漫画「リト松さん」でも始まるのかな?

前回、ララが発明した「にゃんにゃんコピーくん」の静電気を浴びてしまったリト。
静電気を浴びると浴びた物体がコピーされる機能らしいけど、動作がまだ不安定でどうやらくしゃみをするとリトがコピーされてしまう!? にゃんにゃんコピーくんの尻尾を握るとコピー機能は停止するようですが…?




1s-WS001672_20170504221404994.jpg

いやー、このモモちゃんはいい!!こういうのでいいんだよこういうので!
こうやって純粋にリトにもっと好きになってもらおうとするこの気持ちを僕はずっと見たかったんですよねー。
番外編で期待してた点でもあったので、こういうモモちゃんが見れてよかった…。あわよくばもうちょっと見てみたいものですが。




1s-WS001673_20170504221406416.jpg




1s-WS001674.jpg



1s-WS001675.jpg



1s-WS001676.jpg


1s-WS001677.jpg



1s-WS001678.jpg



WS001686.jpg




WS001687.jpg


さて、そんな騒動を止めるためにこの2人が登場!




1s-WS001679.jpg

あぁ^~この並びはなんか色々感慨深いっすねぇ…

本当に「To LOVEるダークネス」があってよかったなって心から思います。
しかし元宇宙最強の殺し屋と賞金稼ぎの2人も、大量のリトに敵うはずもなく・・・・




1s-WS001680.jpg

地味にヤミちゃんがまんざらでもなさそうなのがいいよね…





1s-WS001681.jpg




pc_45c3388fe768383d1e7628b32408d3f4.jpg


いや本当にここまでよくもまぁアイデアが思いつくなぁと思います。


そんな中同じようににゃんにゃんコピーくんを探していた春菜ちゃんの前にセリーヌが?
どうやらセリーヌは草むらの影で疲れて寝ていたにゃんにゃんコピーくんを見つけていたようで。それにしても春菜ちゃんは可愛いなぁ。


さて、騒動もひとまず落ち着いて結城家の描写に。
学校での騒動の後で結城家に帰って美柑に事情を話すってのも、なんか懐かしい感じですが。



1s-WS001682.jpg

ちなみにここの4人の服装はそれぞれ以前にも着てる服装ですよね。
三姉妹は3人ともダークネスの2話で着てた服装ですね。ララとナナはそれ以外でも着てる部屋着みたいな感じですが、モモはどちらかというと外にも出れる服装かな?モモは黄色めなヒラヒラした服が部屋着って感じがする。
あと美柑もダークネスの第51話で着てた服装ですね。リトが赤ちゃんになるやつ。スカートはトーンが貼ってないからもしかして違ったりするのかな?ニーソは同じだけど。

…とまぁなんだかひと段落しているわけですが、実はというと…




1s-WS001683.jpg

美柑「……やれやれ…」


◎今月のTo LOVEる番外編(前編):あの時の「To LOVEる」とはまた一味違った「To LOVEる」

一発目はやっぱりエプロンがお似合いの美柑!
ちなみに次のページからは舞台が学校に移ってしまうのでもう出番はありません(←
でも個人的には最後の終わり方は美柑の「やれやれ…」で〆てくれたら嬉しいなって。

To LOVEるの最後は美柑の「やれやれ」で〆、はっきりわかんだね





これでTo LOVEるもひと段落。
もう来月からSQにTo LOVEるは掲載されません。あー辛い。
僕は先月To LOVEるが終わりそうな実感が湧いてきていたのですが、きっと来月の頭頃に第2波がくるんですかねぇ。

今回の番外編の内容はとりあえず最後だから各キャラのそういうシーンを入れて、随所にTo LOVEるらしさを盛り込みつつも、ダークネスで変わった部分(たとえばモモの意識とかヤミメアコンビとか)を描けたいい内容だったんじゃないかなと思います。
これが8月発売の「とらぶるくろにくる」でアニメになるわけですが、、XEBECですしおそらく岡先生はエロ漫画先生の方で大忙しでしょうし、また微妙な出来になるんじゃないですかね。(僕のアニメに対するテンションの低さは17巻付属のOVAのレビュー記事を書いていない点で察していただきたい)
でもアニメの方はこのお話をベースにして製作するとのことですし、また違った部分もあったりするといいかなぁ。



1s-WS001684.jpg


1s-WS001685.jpg

あとやっぱり皆さんが気になってるのは、To LOVEるがまた復活してくれるのかどうかというところでしょうか。
矢吹先生と長谷見先生はあくまで「ダークネス」を終わらせて一区切りつけただけで、「To LOVEる」は終わってないということをおっしゃってます。正直言われなくても僕は分かってます。

今のTo LOVEるワールドって、ダークネスはもちろん完結しましたけど、無印のメイン要素であるララ春菜リトの三角関係って、ダークネスを経て明らかに変化したじゃないですか。
前にも書きましたが、リトと春菜が両想いだということがお互い分かってしまったことで、「To LOVEるダークネス」の中で三角関係に変化が生じたことは僕は全く想定してませんでした。
それはモモの意識を変えるためには必要不可欠な部分ではあったので、描いたことについては僕はとても良かったと思いますが、逆にそこを描いたことで以前の三角関係の関係性とは別物になってしまったわけで。しかも別に春菜ちゃんルートに確定したわけではないですしね。(※現状はほぼ確定みたいなものだけど。)
だから長谷見先生の言う通り、「一つの通過点であって、最終的にどうなるか?それはまだまだ見えない部分でもあります。」というのはその通りですよね。

でも・・・はたしてその続きを見ることができるのか…これはなかなか難しいですね。
まず読者がそういうのを望んでいるのだろうかという点があるじゃないですか。色々なキャラのファンがいて、それぞれのキャラがリトとくっついてほしいなと思う気持ちがあって、、
矢吹先生はそういうのを大事にする人で、だから無印はあえて決着をつけない終わらせ方になったわけですから、今更決着を付ける終わらせ方ができるのか、、というのはちょっと思います。僕は全然ウェルカムですけど。
ちなみに長谷見先生は無印の時は決着をつける気満々でしたし、今もコメントを読んでる限りいつかは決着をつけたがっている気がしますねwww

さらにクールダウンをするとなると、2年以上は少なくともTo LOVEるの連載はないんじゃないですかね。
そしてそれだけTo LOVEるがこの世にいないと、コンテンツとしての寿命が…とか色々そっちの問題も出てきそうですし、僕はいつまでも待ちますけど、コンテンツの寿命は大丈夫なのか問題もあると思います。やっぱり連載したくてもそのコンテンツで会社が稼げるかどうかが一番重要ですから。
あとは番外編とかで復活とかもいずれあったりするのかなぁ…。番外編は番外編でまたTo LOVEるワールドを覗くことができるので、嬉しいといえば嬉しいですけど、僕の中で一番見たいメインの部分は本編で描かないといけない部分なので、それはそれでちょっと…という感じですかね。
矢吹先生がコメントで言っていた美柑の魔法少女物とかは、実は美柑って放課後とかにこんなことにしてるんだみたいにマミの妄想とか夢仕立てで1話作るとかだったら面白そうだなーと思いましたけど、シリーズで見たいかと言われると、、うん、、。

…とまぁペラペラ書いてきましたが、やっぱり僕はまだこの先の続きを見てみたい気持ちでいっぱいですので、またいつかTo LOVEるの世界を覗いて、またこうして記事を書けたらいいなと思ってます。
このレビュー記事は皆さんにもっとTo LOVEるの面白さとかを伝えたいなと思って書いてきた記事ですので、皆さんがTo LOVEるのことをもっと面白く、楽しく読んでくれるようになったのであれば、僕としてはこの上ない幸せです。
ちなみに来月から月初めはヒマになっちゃうので、これまでやり残したこととかやりたいですね。単行本のレビューとかダークネス2ndのアニメの感想とかも新鮮さはなくなっちゃいましたけど、途中書く時間がなくてできてないのでやろうかなーとか考えてます。こういうのってまとまった時間ないと本当にできないんでね…。僕はまとまった時間でないと集中できないタイプなので。

それにしても本当に今まで僕の青春時代を彩ってきた「To LOVEる」が終わるんだなぁって、まだ8月の「とらぶるくろにくる」があるとはいえ、やっぱり寂しい気持ちは変わりません。でもまたあの世界を覗ける日が来ると信じて…


とりあえず今はバイバイTo LOVEるワールド!






◎今月のベストショット
1s-WS001678.jpg

ララの足の裏がとてもいいと思います。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
 |  今月のTo LOVEるD  |  TB(1)  |  CM(18)  |  Top↑

Comment


  1. 名無しな日常:2017/05/05(金) 05:12:34 ID:-
  2. 乙!
    レビュー毎月楽しみにしてたよ




  3. 名無しな日常:2017/05/05(金) 07:31:44 ID:-
  4. いつも拝見しておりました。ひと段落ついたところでしょうか。今後ともよろしくお願いします(意味深)。
    ところで話は全く違うのですが第28話の冒頭の司会って生徒会長ですよね。伏線が張られていたということでしょうか。…あ、それだけです。では。




  5. 名無しな日常:2017/05/05(金) 09:42:05 ID:-
  6. 最後だからってはっちゃけてたなあ
    増殖リトが女の子と遭遇した時点ですでにハレンチ状態になってたのはあえてツッコむまい
    あくまで間の描写を省いただけってことにしといてやるがそれはさておき…

    よりによってこの状態の時にリトが頻繁にくしゃみするようになるのはどう説明できるんだw
    この漫画的解釈だと「発明品の影響でくしゃみすると増殖するようになったので、
    その間だけくしゃみが頻繁に出る体質になった。そして効果が切れるとその体質も収まる」
    ってことなのかww




  7. 名無しな日常:2017/05/05(金) 14:31:50 ID:-
  8. 管理人乙!

    >コンテンツの寿命は大丈夫なのか問題もあると思います
    これあるよなぁ
    2年後とかおれもどうなってるかわかんねぇしな




  9. 名無しな日常:2017/05/05(金) 14:51:12 ID:-
  10. 思えば黒子のバスケのマンガに挟まったしおりに書かれているのを見つけて、私のトラブるは始まったのか...すんげぇ懐かしいなぁ。管理人さんもお疲れさまでした。
    ところで、なんでモモのエロ描写はなかったの?




  11. 名無しな日常:2017/05/05(金) 17:11:55 ID:-
  12. レビューお疲れ様でした

    もし余裕があるならで宜しいんですが、以前やっていた今日の美柑のような企画をやるというのはどうでしょうか

    ToLOVEるも一区切りついたところですし、私自身も管理人のToLOVEる記事を楽しみにこのブログを訪問させて頂いてたので、そのような記事があったらなあと思っています

    ご検討お願い致します




  13. 名無しな日常:2017/05/05(金) 18:43:56 ID:-
  14. レビュー乙です 
    悔いなく描き切ったという矢吹先生とただの通過点と言う長谷見先生は
    微妙に考えが噛み合ってない気がする




  15. 名無しな日常:2017/05/05(金) 18:45:32 ID:-
  16. 長きに渡る感想、管理人さん本当にお疲れ様でした。
    毎月のレビューとても楽しませてもらいました。感謝です




  17. 名無しな日常:2017/05/05(金) 20:20:32 ID:-
  18. ジョジョやバキみたいな感じで続編に移っていけば良いんでないかな。
    蔵雲で番外編やって欲しい。
    来月からSQ買わなくなるけど、仕方ないよねw




  19. 名無しな日常:2017/05/06(土) 02:57:56 ID:-
  20. ありがとうジレンマ 
    ありがとうとらぶる 
    バイバイドラゴンワールド




  21. 名無しな日常:2017/05/06(土) 04:25:10 ID:-
  22. わが生涯に一片の悔いなし




  23. 名無しな日常:2017/05/06(土) 16:24:36 ID:-
  24. 初めて人生において終わらないものはないんだと感じさせたw
    ジレンマでトラブル見ると1人で見るより格段に面白かったアリガトー




  25. 名無しな日常:2017/05/06(土) 20:41:53 ID:-
  26. 長きにわたり漫画ToLOVEるのレビューお疲れ様でした。管理人のToLOVEる愛が非常に感じられて楽しく読ませていただきました。
    「今月の美柑」を初めて読んだときは「うわぁ…」と若干引きましたが(笑)同時にジレンマのToLOVEる記事を読み始めたきっかけにもなりました。
    来月以降もToLOVEる記事を楽しみにしてますよ(^^)




  27. 名無しな日常:2017/05/08(月) 00:43:40 ID:-
  28. 乙ッス




  29. 無銘:2017/05/08(月) 14:21:49 ID:-
  30. 個人的にはブラックキャットみたいな燃え漫画描いてほしいな。




  31. 名無しな日常:2017/05/09(火) 01:11:12 ID:-
  32. >>7
    「『ダークネス』は描き切った」と矢吹も繰り返してるから、まだまだやることが残ってる
    って意識自体は共有してる。

    それでも〆方については連載続けつつ推敲していきたかった長谷見と、
    一旦クールダウン期設けた上で〆方について熟考したかった矢吹と
    違いはその辺




  33. 名無し:2017/05/09(火) 08:02:26 ID:mQop/nM.
  34. 管理人さんレビュー乙です
    ジレンマさんのレビューはToLOVEるレビューの中で一番好きでしたよ。ありがとうございました。

    >美柑の魔法少女物とかは、〜シリーズで見たいかと言われると、、うん、、。

    激しく共感と同意ですね〜。
    僕はToLOVEるを読みたい訳であって、美柑が見たいわけではないですし
    そこまでロリで押されるとロリコンでない僕みたいな読者は楽しめないと思います。
    次作はこのままToLOVEるの続きを書いてもらえればそれでいい。
    少年誌でお色気がインフレしたのなら対象年齢上げた描写でも僕は全然構いませんし
    何かしらの進化が見れればいつでも読者の興味は惹けると思います。




  35. 名無しな日常:2017/05/10(水) 21:47:54 ID:-
  36. 何年後かもしれませんが
    Toloveるが復活すると決まった時には
    管理人さんによる特集記事が見たいですね
    最終話頃の記事でララの寄せ集めを見れて感動してました。

    次回作は、同じキャラ使い回してくれるといいなぁ。無印のRPGみたいな話も大好きです




コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4601-54ff106a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

※閲覧注意※To LOVEる番外編「Mulutiplication~前から後ろから~」後編

遂にやってきてしまった、最後の最後のTo LOVEる・・・ 寂しいものですが、これで現状ファイナルTo LOVEるとなります そんな寂しさを紛らわしてくれるのか、ファイナルTo LOVEるは阿鼻叫喚酒池肉林の大盤振る舞い 難しい事は考えず、俺は自分の欲望をブツけるだけだ!!!! 「命、燃やすぜ!!」
2017/05/06(土) 00:01:03 | ToLOVEる VS 変態王 S.H.

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ