お知らせ

2017.05.22 (Mon)

【イベントレポ】「ブレイブウィッチーズ ペテルブルグ大戦略」5月21日に角川シネマ新宿にて開催された全3回分の舞台挨拶レポ


1s-img_5.jpg

※ネタバレ注意!




※リンクをクリックすると、その回のレポ記事に飛びます。

◎1回目のレポはこちら!
   大橋歩夕さん(エイラ・イルマタル・ユーティライネン役)、
  門脇舞以さん(サーニャ・V・リトヴャク役)
1s-DAUyzwWVoAAeK8V.jpg



◎2回目のレポはこちら!
   原由実さん(アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン役)、佐藤利奈さん(グンドュラ・ラル役)
1s-DAVTCDZVYAAiyBn.jpg



◎3回目のレポはこちら!
   石田嘉代さん(ヴァルトルート・クルピンスキー役)、
   五十嵐裕美さん(エディータ・ロスマン役)

1s-DAV_ZbKUwAAJTNk.jpg






★1回目


門脇さん「はい。えー…あれ?」

しょっぱなからマイクが入ってないというwwww
なんか今日の舞台挨拶は他でもマイクが入ってない事故が何回かありましたけど、長押ししないとつかないマイクだったみたいですねwww
その後の門脇さんはいつも以上に大声で挨拶してましたwww



――――――――――ペテルブルグ大戦略の感想

大橋さん「感動しましたね。」
門脇さん「エイラはカッコよかったね。輝いてたよ。」
大橋さん「ありがとうございます(笑) でもサーニャも可愛かったですよ。」


ラジオも聞いたし、今回の舞台挨拶もこのお2方のゆったりトークは実家に帰ってきたかのような安心感を感じますねwww



大橋さん「収録もすごい盛り上がって、楽しませていただきましたね。サーニャも愛らしさが増してましたね。」
門脇さん「確かに私がサーニャってどうだったかなとか大丈夫かなって隣で言っても、あゆるちゃんは楽しそうであんまり聞いてなかった(笑)」


逆エイラーニャやんけ!!



門脇さん「502のみんな(※キャストさん)はすごい楽しそう。この時を謳歌してるみたいな。」
大橋さん「青春ですね!(笑)」
門脇さん「あゆるちゃんに笑われた!!」
大橋さん「501は…笑かしてくる人がいたから、亜美ちゃんとか。」
門脇さん「ギャップがあったよね。本番中はすごい迫力があるけど、本番終わると急に遊びに来た人たちみたいになる(笑)」


どっちも大切ですよね。ちゃんと仕事の時は切り替えるのも大事ですけど、いい雰囲気を仕事にも生かすのも大切ですし。特に今回は日常パートが多いので、後者の方がより作品がよくなるかも。




――――――――――502での中ではエイラーニャの雰囲気は変わりました?

大橋さん「大きく変わったのは、先輩面できるところですかね。」
門脇さん「サーニャも悩んだ部分で、今回だったりラジオのドラマパートでも、ひかりちゃんとの会話でいつものように敬語じゃなくていいのか、それとも502の人なんだから全部統一して敬語でいくかとか色々聞いたよね。」


あー、サーニャはひかりちゃんとの会話でどういう言葉遣いで喋るかか、、
今回のペテルブルグ大戦略ではサーニャは同年代の人たちとはあまり喋ってない印象ですけど、AmazonのラジオCDではひかりちゃんともガッツリ喋るでしょうしね、、
サーニャはひかりと同い年ですし、2人で話すとどうなるかというのもちょっと気になるかも。なんかひかりちゃんの話を聞いてると、サーニャが芳佳ちゃんのことを思い出して、芳佳ちゃんのことをひかりに話すとかそういう感じになりそう。



大橋さん「エイラは502では崇めてもらえるというか。サーシャさんに教えてあげてくださいとか言われますし。」
門脇さん「自分たちが作戦を進めなきゃいけない501の時と、みんな少しでも助けになればという502の時とでは、少し違うかなと思います。芳佳ちゃんも自分の隊にいた時よりも顔つきが違ったような。」



WS001735.jpg




門脇さん「502のみんなの見たことのないものが『ヌッ』ってでてきたけど、私たちにもちょっとそういう違ったところは見れたりしたよね。」

サーニャとかは501で成長したからこそ、502のみんなのおかしな一面を見て笑えたりだとか、馴染めてたりするのかなとか思ったりもしますね。





――――――――――作中で印象的だったキャラ

門脇さん「ムリダナ。(ラルさん風に)」
大橋さん「取られた! まさか言われるとは。」


こういうセリフ回しの上手さというか、そのキャラの代名詞をそう使うのかー!ってところはスタッフのうまさを感じるところ。



大橋さん「クルピンスキーさんの狂ったような笑い声はテストの時大笑いしちゃって、その後走れなかった(笑)」

こう聞いてるとテストの様子とかも見てみたいですねwwww




門脇さん「お姉ちゃんは一言だけなのに、みんなの脳裏に焼き付いたよね。」
大橋さん「やっぱり浴衣は尊いよ。」
門脇さん「ひかりちゃんの顔がみんなと同じような顔になってた」


【朗報】ブレイブウィッチーズファン、ひかりちゃんみたいに可愛かった

え?そんなこと言ってないって?



門脇さん「サウナシーンはエイラ的に自然だったのかな。でも足向けてるのが気になったよね!見えるのか見えないのか…


WS001736.jpg



――――――――――つなげ!ブレイブウィッチーズリレー質問!④

①先輩方ですからそんな失礼なことは言えない。何がとは言いませんが、大きいのと小さいのどちらが好きか、理由を含めて。

大橋さん「あれですよね。おっぱいですよね。」

サラッとwwwwwwwwwwwwww


大橋さん「大きいに越したことはないですよね。」
門脇さん「小さい方が、親しみ深いから…大きいのって未知のもの過ぎて(笑) 小さい、、小さい子が好き!」





②朝はパン派ですか、ご飯派ですか。

大橋さん「ご飯です。」
門脇さん「ご飯。パンはお昼ですかね。」



さて、お2人から次の出演者である原さんと佐藤利奈さんに質問する事とは?


大橋さん「2人ともリーダーの役だから、502で叱られたいキャラ!」
門脇さん「娘にしたいキャラとか。お2人って海のような母って感じじゃないですか!」


あと告知のコーナーではお2人も出演する8月のみんデキのお話もありました。



門脇さん「ED歌いましたね。私たち入っていいんですかね?あの最後のウォウウォウウォー!はサーニャでどうやればいいのか…CDでみんなが聞くのがすごい心配…。」

確かにwwwwwwwwwwwwwwwwww

撮影の中ではヒマなので兄部兵長が会場の人たちは大きいのが好きか小さいのが好きかアンケート取ってましたけど、小さい方が好きな人が多かったです。ブレイブウィッチーズファンはロリコンってことで。(えー





――――――――――最後のご挨拶

門脇さん「サーニャとエイラを502の中で盛り立ててくれて嬉しかった。なによりあゆるちゃんがエイラを楽しそうに演じてるのを見れたのが嬉しかった。実はTVシリーズは10回以上見てて、というのもうちの家族がすごい気に入っちゃって、『もっかい!もっかい!』っていつも言われるんだけど、何回見てもひかりちゃんの懸命な姿にグッとくるし、ストライクの時は自分がいるからその目線で見てたけど、今回はスタッフさんのプロフェッショナルな部分を客観的に見ることができて、改めていい作品なんだなと思いました。502の素材の良さを引き出すダシみたいな役割がこの作品でできて嬉しかったです。」

超嬉しい。

いやー、これすごく嬉しいですよ。やっぱり今回のお話っていかにひかりちゃんを502に入れるかがストーリーの軸ですから、ひかりちゃんの頑張りにグッときてくれる門脇さんもそうですし、息子さんもハマってくれてなにより。たぶん3歳くらいだよね?

やっぱりね、子供の純粋な気持ちで見るとひかりちゃんの頑張る姿勢はカッコいいんですよ。
それがね、ファンになると「このキャラのああいうところが見たかった」だとか、「俺の知ってるキャラはもっとこう!」とか、「エイラーニャ優遇しすぎ!」とか、「CGがクソ!もう見ない!」とかさ、そういうこの作品が純粋に面白いかどうかの前に邪な気持ちが入るじゃないですか。
そういうの抜きにするとやっぱりこの「ブレイブウィッチーズ」って本質としてはちゃんと面白い作品なんだなって、今回この挨拶を聞いてて嬉しくなりました。もっとちゃんとCGとかも全部修正されたら、もう一度TVでやってくれないかな。



大橋さん「13話が決まった時に出たイラストを見て、私にスポットを当ててもらえて驚きました。今回はTVとは違ってラジオで喋ってからの収録だったので、非常に和気あいあいとした雰囲気の中でアフレコができました。笑い上戸なので、テストの時に笑いすぎて大丈夫かなと思いましたけど(笑)」

そう考えると、ラジオをやっていたのはよかったのかなと思いますね。色々ブレイブのキャストさんとも交流ができてたようですし。




WS001739.jpg

最後はお2人が手をつないで退場するあたりもさすがの安定感…






★2回目


佐藤さん「不思議な2人でお届けしていきます(笑)」



――――――――――ペテルブルグ大戦略の感想

原さん「結構初めて見る姿が満載。定ちゃんとかいつも優しくておっとりしてて、菩薩のような方だと思ってたのに…(笑) 見方は変わったというか。」
佐藤さん「あんなテンション高いまりにゃるは初めて現場で見た!日常のお話だから私たちは『これこれ!』って思いながら演じましたね。」
原さん「TVシリーズは戦いメインだからシリアスなお話が多かったから、こういう502の姿は見たかったやつ!って思いましたね。」


利奈さんは放映当時からブレイブの日常回をやりたいなーってずっと言ってたので、それが叶ったわけですねwww



――――――――――自分のキャラ

原さん「2人一緒の場面、いつもラル隊長が面白い感じでいるなーって。」
佐藤さん「おかしくないよ!普通だよー!
原さん「でもTVシリーズとかでもラルさんの放つ一言がとても面白くて、そこに絡めたのは個人的には嬉しかった。」
佐藤さん「ツッコんでもらえて嬉しかった!いつも一人ボケみたいな感じになっちゃうから(笑)」


ロスマン先生はそういうの面倒がりそうだから、真面目なクマさんは全部拾っちゃいそうwwww



原さん「ツッコみ気質の2人に囲まれてるからボケられるのかもしれませんね。」
佐藤さん「だんだん自分の立ち位置が分かってきた気がする…もっと自由にやっていいんだなって(笑)」



WS001737.jpg






――――――――――作中で印象的だったキャラ

原さん「エイラって可愛いんだなと。サーニャもかわいいんだけど、そこにヤキモチをやくところとか。」
佐藤さん「収録中も可愛かった(笑)」


おそらく笑い上戸なところですかねwwwwwwwwww



原さん「お2人はいつも一緒にいるイメージが強くて、TVシリーズの収録も並んでましたし、以前のイベントでご一緒した時(※かどみゅ)も、キャッキャウフフというのはこういうことを言うのかなというくらい女子トークしてました(笑)」
佐藤さん「でもテンションが高いわけでも低いわけでもないんだよね。今楽屋が一緒だったんですけど、ずっと見てられる2人って感じかな。」


リアルでも尊い2人ってことですね。





――――――――――TVシリーズから振り返ってみて

原さん「あっという間でしたよね。だからこそ今回より内面が分かってよかったですし、ネウロイとの戦いがメインだったので、もっとみんなのことを見てみたいです。」
佐藤さん「シリアスな展開があったからこそ、光る今回の13話だったかな。」


それな。
さっきも書いたけど、利奈さんはずっと日常回が見たいって言ってたけど、それは当時のシリアス続きな雰囲気の中でブレイブを気に入ってくれたからこその発言だったと思ってます。





――――――――――お2人のキャラが弾けるとしたらどんなシーンを見たい?

原さん「502で水着回とか。どんな水着着たりするのかなって妄想したりするだけで楽しくて。」
佐藤さん「行ける!? 定ちゃんとかはワンピースとかがいいかな、、ジョゼはリボンとかフリルとか。」
原さん「ラルさんはいいモノを持っているので…」
佐藤さん「スク水とか…」


とはいってもカールスラントの水着が…でもラルさんは意外と自分の着たい水着を着そう。



佐藤さん「サーシャは白い感じ?」
原さん「そんなに露出すると照れそうなので、下にパレオとかつけたり。」


たぶんサーシャさんは黒あたりを選びそう。去年の夏コミのグッズとかも黒だったよね?





――――――――――つなげ!ブレイブウィッチーズリレー質問!⑤

①しかってほしいキャラ

原さん「真面目に考えるとロスマン先生一択!」
佐藤さん「私は孝美かな。末柄ちゃんの声で怒られるのいいでしょ。ロスマンはすでに怒ってるから五十嵐さんの怒ってる声は知ってるし(笑)」
原さん「ロスマン先生は怒られて凹むけど、間違いなく伸ばしてくれそう。」


孝美を選んだ動機wwwwwwwwwwwwwww



②娘にしたいキャラ

原さん「ジョゼとか、、でもご飯がおいしくなかったら「ん?ん?」とか言われちゃいそう(笑)」
佐藤さん「本当にお母さんとして考えてるね(笑) 私はクルピンかな。楽しいでしょ。一緒に大人なぶどうジュースをね。あとはひかりちゃんかなー。」


利奈さん、ひかりちゃん好きなんだよねー。前のイベントでも言ってたような。

さてさて、次回の石田嘉代さんと五十嵐さんに質問する内容とは?



原さん「このシリーズって、太ももとかを感じることが多いじゃないですか。私は太ももが太いのがコンプレックスなのでいつもこういうゆったりした服を着ることが多いんですけど、お2人は自信がある身体の場所はどこですか?」
佐藤さん「キラーパスだねこれ!」
原さん「私は首周りは痩せてる方なので、ここなら見せられる(上に着てたファティーグシャツを脱ぎながら)」


なにしてんのこの人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あ、ご馳走様でした(←



佐藤さん「私はね、2人がキャラとしてでもキャストというか本体としてでもいいので、遊びに行くというか、デートするならどこに行く?」

その後の告知コーナーではいつも通りの内容が告知されていたのですが、7月発売の秘め歌コレクションの話題ではこんなことが!



原さん「めっちゃその曲大好きなんですよ! あ、誰と歌ってるかを言っても…」
兄部兵長「うーん……この場で言っちゃいましょう!」
原さん「ニパと歌うんですけど、歌詞が2人のことを歌ってて、聞いてると泣けてくるんですよ。練習してるときも涙が…。でもバラードじゃないんですけど、胸がきゅっとしてくるんですよね。」


兄部兵長 有能

収録も終わったみたいですし、ニパーシャソング楽しみなんじゃ^~




――――――――――最後のご挨拶

原さん「TVシリーズは終わりましたけど、こうして劇場公開だったり、CDだったり、イベントもありますし、楽しい思い出を作れるのが嬉しいです。その思い出をこれからも紡いでいければなと思います。」

佐藤さん「念願の日常回を見れて嬉しかったですけど、さらに動いているみんなを見られるといいなと思っています。グッズもカッコいいし、そういう所もみんなで盛り上がっていければ。これからも502をよろしくお願いします。」


今回は意外と原さんが喋ってくれたのが嬉しかった。ブレイブのイベントではあまり喋らない印象だったんですけど、今回はお話の内容も面白かったからなのか、色々お話が出てきて楽しかったです。







★3回目

兄部兵長「ヴァルトルート・クルピンスキー役の五十嵐…」

兄部兵長 無能(テノヒラクルー



嘉代さん「今日のこの服、金子さんが貸してくれました。クルピンさんの服に似てるの持ってますよと(笑)」
五十嵐さん「この服モフモフしてるからずっと触ってて、このまま出ようかなと思ったら、『パパパパーン』ってそれお父さんやん!ってなったからやめた(笑) そしたら兄部さんで皆盛り上がってたから、ウチらちょっと出るのやめようかとか言ってた。」


やはり金子氏の仕業か…
クルピンさんっぽい服がなかなかお似合いでした。




――――――――――502の日から2週間くらい

五十嵐さん「もう話すことはないですね。

塩対応すぎるwwwwwwwwwwwww




兄部兵長「2週間前にお話を伺ったばかりですが、えぇ、もう、、あの2週間…」
五十嵐さん「何が聞きたいの!?ストレートに聞いて。」
嘉代さん「私たち、イジメないから大丈夫!」
兄部兵長「ありがとうございます。えー、2週間前にどんなお客さんがいましたかとか…」
五十嵐さん「どんなお客さんがいたかとか?知らねーよ!(笑)


兄部兵長ボコボコでワロタwwwwwwwwwwwwwwww
ちなみに女性のファンが多いというお話をおそらくしたかったのではないかと思いますww





――――――――――ペテルブルグ大戦略の感想

兄部兵長「さて、ペテルブrグ大戦略の…(←甘噛み」



WS001738.jpg

もうやめて!兄部兵長のライフはもうゼロよ!



嘉代さん「楽しかったでしょ?みんなの性質がドロッと出たというか。定ちゃんの早口が好きで、小さ可愛さって聞いたことない。まりにゃるも『小さ可愛さって単語あるんですか?』とか言ってた(笑)」
五十嵐さん「正しくない日本語じゃなくてもニュアンスを伝えられればいいんだよ。あれは定ちゃんの萌え。」


確かに濃密なドロっとしたものを見れた気がしますねwwww




嘉代さん「直ちゃんと被害者の会を組んでたけど、どういう感じで抱き着かれてたんだろうね。」
五十嵐さん「ちょっとピキッとしてたんじゃない(笑) 割と序盤にやられてそう」
嘉代さん「上司だって知ってヤッベ…ってなってそう。」
五十嵐さん「もう慣れたからロスマン先生には興奮しなくなってきてて、それからのアニメなんじゃない?」


階級的には上司じゃないからセーフ



五十嵐さん「クルピンは生き生きとしすぎなんだよな、エイラとのやり取りとか笑いこらえるの必死で、もう嘉代さんじゃんって思ったよ。」
嘉代さん「これは語弊があるんじゃないか?お芝居だよお芝居!」
五十嵐さん「生き生きしたあの後ろ姿!もうなるべくしてなってるよね。」
嘉代さん「それ褒めてるか?


wwwwwwwwwwwwwwwww
でも最初のテイクオフイベントの時に初めて嘉代さんを見て、この人ならクルピンにピッタリと思ったし、いい配役だったなと今でも思いますね。




嘉代さん「ロスマン先生とのキャビア紛争もありましたね。」
五十嵐さん「キャビアが常に発端だからね。」
嘉代さん「でもあれ、やっぱり構ってほしいからだよ。」


分かる。



五十嵐さん「ラルさんはクルピンを隠れ蓑にしてるけど、たいがい酷い。ボイスレポートCDだったかな、、クルピンよりもラルに呆れてるというか。あの人は本当にもう、、ダメ!みたいな。」
嘉代さん「そっちの方が夫婦っぽいな!いいな。」
五十嵐さん「クルピンについては語りたくないみたい。」
嘉代さん「あ、でもこれまだ出てないよね。クルピンは…うん、聞いて?(笑)」


あのCDはこれからの組み合わせも非常に楽しみなので早く聴きたいところ。クルピンスキーはかなり楽しみ。
ちなみにこのお2人はポコポコ色々な話をしてくれるから、まだ発売してないものの話とかも普通にしちゃうんですよねーwwww



五十嵐さん「でもあれめっちゃ心折れそうだった」
嘉代さん「心の友はペットボトルだったね。」


五十嵐さんはクリスマスイベントの時から震えて待っていたことでしょうwwwwww




――――――――――作中で印象的だったキャラ

五十嵐さん「サーニャの怒ってるところ可愛い。下着姿の。」
嘉代さん「いいよね…。僕もそう思う。あれは僕のおかげだからね。」


なぜかエイラにしか怒らないサーニャいいよね…。



五十嵐さん「エイラーニャの最後のシーンも尊いよね。」
嘉代さん「ネウロイの花火もよかったね。手つなぎたいな、、羨ましい。」
五十嵐さん「誰と手をつなぐんですか?」
嘉代さん「こんなところで言わせるなよ…。」


なんかすごいリアル質問になっているんですがーwwww





――――――――――つなげ!ブレイブウィッチーズリレー質問!⑥

①お2人は自信がある身体のチャームポイントはどこですか?

五十嵐さん「ないよ!」
兄部兵長「このへんなら見せられると原さんは…」
五十嵐さん「エロいな!あの人天然で言ってるのか分かんないよ。つーか、私たちに見せてよ!」
嘉代さん「はらみーさんの見たい!写真撮らせてもらお?」


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



嘉代さん「うーん、地毛!これ天パだからね。生まれた時からアフロ!子供の頃の写真とか見たらどこの国の子?って感じ(笑)」
五十嵐さん「遺伝?某声優界では有名な利根さんとかも、ある程度成長したら突然なっちゃったらしいじゃん」
嘉代さん「そうなの!?お互いに毛って悩みますよねって話したことある(笑)」


天パ声優同士の交流www



五十嵐さん「私はデコルテと肩までは衣装セーフにしてる。」
嘉代さん「そういうのあるんだ。今度のイベントの時はマーメイドみたいな服着てよ。…あ、今変な笑い声が(笑)」
五十嵐さん「バカにしてんだろ!」


【悲報】管理人、デコルテが分からない

調べたら襟元とかそういうところのことなんですねー。聞いてて意味は分かってたんですけど。
あとは頭の形は坊主にしてもキレイみたいなので、被り物とかはだいたい似合うとのこと。



②2人がキャラとしてでもキャストというか本体としてでもいいので、遊びに行くというか、デートするならどこに行く?

五十嵐さん「タイムリーな話だね。」
嘉代さん「ついさっきそんな話してたよね。合流前に早めに新宿着いたからお茶してるってLINE来たんだけど遊園地行きたいって。お互い絶叫系好きだから。」
五十嵐さん「富士急行きたい。でも戦慄迷宮は死んでも入りたくない。あと裕美ちゃんには無理かって送られてきた脱出ゲームは、もう終わってるよとか(笑)」


タイムリーすぎワロタwwwwwwwwww



五十嵐さん「ストライクとかブレイブとかで脱出ゲームやってよ!自分が演じたやつでやってみたい!前やったやつとかひっかけが秀逸すぎてすごかった!」
兄部兵長「け、検討します…。」


ちゃんとしたもの作るなら専門の会社に頼まなきゃいけないし、経費的にムリダナ
そして来週の舞台挨拶の出演者である加隈さんと高森さんに質問する内容は?



五十嵐さん「神経質な加隈さんに、最近暴飲暴食が止まらない自分に対していいストレス解消法を教えてほしい」

1月のみんデキではパンを買いすぎる悩みもありましたし、これはデブ化不可避ですね…



嘉代さん「自分がウィッチになったらどんな使い魔を使いたいか。」
五十嵐さん「私加隈さんの使い魔考えたよ!オオアリクイ!


◎参考画像
blog_import_5883ed6e4bc59.jpg


後は告知など。今回も秘め歌コレクションの話題の中で気になることが。



五十嵐さん「こないだ曲を貰いましたよ。」
嘉代さん「そうきたかーって。歌詞がまた…」
五十嵐さん&嘉代さん「ね!

嘉代さん「そういえば泣きそうになったって可愛いLINE送ってきたよね(笑)」
五十嵐さん「なんか考えてたらめっちゃ泣きそうになっちゃった」


クルロスソングも楽しみなんじゃ^~



五十嵐さん「きっと『石田さん、エモーショナルに』とか言われますよ(笑)」
嘉代さん「覚悟してます私も。頑張って曲を作ろう。」


エモーショナルってなんだよ(哲学)という方はこちら





――――――――――撮影


1s-DAV_ZbKUwAAJTNk.jpg

五十嵐さん「ブレイブなのに一人しかいねーぞ!俺たちの90分も作れ!

僕はTVシリーズで続きやってほしいです(←おい
あと撮影終わってからの嘉代さんがコソっと「あとで写真撮ろうね」とか言っててガチでイケメソすぎました。





――――――――――最後のご挨拶

嘉代さん「気付いたんだけど、これって7~8話の話じゃないですか。次の回ってクルピンのぶどうジュースの話なんだけど、このペテルブルグ大戦略が収録される特別編もこの次がBarかよという酒繋がり(笑) 特別編では私たちの大惨事を見ていただければ!」

五十嵐さん「一通り終わってから録った7.5話ですが、この後大変なことになるのにこんな和やかな感じのお話で。2.5とか3.5とかもやろ?今後もドラマパートとかで日常パートをやれそうですし、今後とも応援よろしくお願いします。」






今回はエイラーニャの舞台挨拶もあって、懐かしい感じもあったし、嬉しい発言もあったり。2回目も原さんが色々珍しくブレイブのおしゃべりをしてくれて嬉しかった。あとは安定の3回目。今回も面白かったです。

また来週もあるのか…


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレイブウィッチーズ, ペテルブルグ大戦略, 【レポート】ストライクウィッチーズイベント関連,  |  スト魔女-企画記事-  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment


  1. 名無しな日常:2017/05/23(火) 10:22:17 ID:-
  2. おつおつ

    クルロス…いいぞ…




  3. 名無し:2017/05/24(水) 05:43:31 ID:-
  4. うん、うん、子供が単純にひかりが頑張って、成長していく姿を楽しめるのに、オタは何か文句を言ったほうが勝ち、みたいな変なところで楽しめないって、やっぱ損しているだけな気がする。




コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4624-f8c90a5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ