お知らせ

2017.07.30 (Sun)

【WF2017夏】To LOVEるのフィギュア展示レポート 連載も終わったというのに新作フィギュアが続々…何が起きるんだってばよ


Ques_lala (9) - コピー結果





20170730194905726.jpg

というわけで、本日開催されました「ワンダーホビーフェスティバル2017Summer」に行ってきましたので、この記事ではTo LOVEる関連のフィギュアを見ていきたいと思います。

この写真を撮ってる早朝の僕は、「美柑の体操服カラバリVer.買った後は、展示もそんなに期待できないだろうし、つまらないワンフェスになるかもな…」などと思っていましたが、実際にはそんなことはなかったのでした。





◎PULCHRA
PULU_panel (3)

PULU_panel (2)

PULU_panel (4)

PULU_panel (1)

現在発売中の美柑に加え、前回のワンフェスで製作が決定していることが分かった里紗とキョーコ、さらにはヤミちゃんまで!



middle_1325936533.jpg
ヤミちゃんはコミックス1巻の特典イラストカードの絵柄ですかね。反転してますけど。(つーか、2巻の特典だと思ってた、、てっきり1巻はモモだけだったと思ってた…

それにしてもここはどうやら体操服にこだわって出していくみたいですね…



 
1s-20170730195511543.jpg

美柑のカラバリVer.もちゃんと買えました。




◎マックスファクトリー
max_lala (1)


max_lala (2)

max_lala (3)


max_lala (7)

max_lala (4)

max_lala (5)

max_lala (6)




◎前回のワンフェス(2017冬)
DSCN1510.jpg




WS001925.jpg







WS001926.jpg



それにしても額と目の位置関係にちょっと微妙な感じを感じてまして、色が付いたからなのかな―などと思ってましたら、一緒に見てた人も「なんかパーツが浮いてるように見えますね」なんて言ってたりしたので、帰ってきて以前の写真と見比べてみたら…



1s-max_lala (3)a

確かに。

個人的には以前の方がいいなと思うので、単にパーツのはめ方が甘かったというケースだったと祈るばかり。





◎FREEing
FREEing_panel (1)

FREEing_panel (2)

FREEing_panel (3)

今回はパネルだけー。
バニーフィギュアはこれで計8体も出してくれる破格の待遇っぷり。連載も終わってるのにいいのだろうか…(←

個人的にはナナちゃんとメアちゃんが楽しみ。





◎FLARE
FLARE_darkness (1)

こんなところにもTo LOVEるダークネスのフィギュアが!?




FLARE_darkness (13)

FLARE_darkness (7)

FLARE_darkness (9)

FLARE_darkness (10)

FLARE_darkness (11)

FLARE_darkness (12) 

このダークネス好きかも。
原作の扉絵イラストのフィギュア化ですが、個人的にこのフィギュアで好きなポイントは全体的に見た時の左右のバランスと、足ですかね。
女の子がお下品な足の開き方してるのが割と好きですし、足の造形もキチンとできているので楽しみ。



1s-WS001927.jpg

あとは元のイラストがステンドグラスのように鮮やかで透き通っているような印象だったものをどう彩色で表現できるか、ってところですかね。特に目とかは色鮮やかで引き込まれそうになる妖しい雰囲気を頑張って醸し出してほしいなと思います。





◎メガハウス
mega_panel (2)

mega_panel (1)

!!?

まさかのメガハウスのアクションフィギュアシリーズからダークネスが登場!どうしたこのダークネス特需は…
シリーズの他のフィギュアを見ていると、1/7スケールぐらいの大きさで関節が動く感じで、値段も1万円以内と割とお手頃な感じ。
アクションフィギュアということは例えば羽根とかもついてきたりすると躍動感が出て楽しいと思うので、付属品とかも期待だなー。





◎ユニオンクリエイティブ
DF8O9aCVYAUL0Zd.jpg

撮影禁止だったので写真はありませんが、古手川唯 DarknessVer.が展示されていました!

…唯までダークネス特需に乗っからんでも…

ちなみに↑の写真の右から2番目のケースに展示されてます。


出来は、、もうちょっと頑張っていただかないと「あ、唯だ!」とはならないかなぁ…。
ただでさえ、ダークネスのコスプレ?なので顔つきと頭で勝負しないと誰か分からないですからね、、唯みたいな黒髪ロングなツンデレ少女は山のようにいるわけですから、なんとか「唯のフィギュア」になるように頑張ってほしいです。





◎アルター
alter_yami (4)

alter_yami (1)

アルターからはナース服を着たヤミちゃんが登場!




1s-WS001928.jpg

これまた原作のイラストを基にしたフィギュアですね。ホントこういうの数年前から多くなりましたよね。




alter_yami (2)

alter_yami (3)

alter_yami (5)

alter_yami (6)

alter_yami (7)

alter_yami (8)

このヤミちゃんは原作イラスト通り、正面下から見上げる感じで見ると一番いいかも。
ピッチりしたナース服で身体のラインも見事に表現できてると思います。あとは彩色ですかね、、ヤミちゃんの髪の毛の色って「これだ!」というのはなかなか難しいと思うので、頑張っていただきたい。。。(←今回原型が多いから頑張ってくれというコメントしかできない





◎Ques
DSCN2384.jpg

原型が出た時には微妙だと酷評してしまいましたが、彩色で見違えるほど出来栄えがよくなった美柑ちゃんですが、その隣には…





Ques_lala (1)

Ques_lala (2)

こ、これは…!





1s-3734fdcd6641e44611352783a10787ed.jpg

10周年記念でSQの表紙を飾ったイラスト!このイラスト好きだからフィギュア化嬉しいなぁ!




Ques_lala.jpg

しかも原型はこれまでアルターの美柑などを作ってきたてるゆき氏

これは期待せざるをえない…!




Ques_lala (3)

Ques_lala (4)

Ques_lala (5)

Ques_lala (6)

Ques_lala (7)

Ques_lala (8)

Ques_lala (9) - コピー

Ques_lala (10)

Ques_lala (11)

Ques_lala (13)

Ques_lala (14)


Ques_lala (12)

Ques_lala (15)

Ques_lala (16)

いい…!
いやダメだ、期待しすぎてメイド服ララ様の彩色見本公開の時のようにまた…


でもこのフィギュア、この段階でなかなかの期待感が持てますね。いいケツしてやがるぜ…!
それにしても、このフィギュアの正面と雑誌の時のアングルが違うような…まぁ雑誌のアングルで見てもいい出来だからいいけど。



とまぁ今回のワンフェスはまさかまさかの大収穫でして、もうすでに連載も終わったTo LOVEるにいったいこれから何が起きるんだってばよ状態なわけですが、やっぱり2018年カレンダー発売といい、このフィギュア大攻勢といい、来年あたり期待しちゃってもいいんですか?(←もうしてる




◎おまけ
DSCN2587.jpg

DSCN2586.jpg

DSCN2585.jpg

DSCN2591.jpg








WS001929.jpg

ナナちゃんの等身大フィギュアも出るといいね(遠い目


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
 |  ToLOVEる-雑記-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dilemmanichijyo.blog109.fc2.com/tb.php/4710-43977535

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
ブログパーツ