【イベントレポ】「ブレイブウィッチーズ みんなと一緒にデキること!Fes」昼の部

main_20170806235503297.jpg

さて、8月19日にディファ有明にて開催されました「ブレイブウィッチーズ みんなと一緒にデキること!Fes」のレポートをさっそく書いていこうと思います!まずは昼の部から。


1s-20170821214421438.jpg

こちらがディファ有明の入り口。「ブレイブウィッチーズ」よりもどちらかというと「ストライクウィッチーズ2」のイベントにふさわしい像が迎えてくれます。

会場の中はZepp東京よりも一回り程小さい感じがしましたねー。今回は2階席はなく、後方にパイプ椅子を設置して指定席としていました。
管理人は今回昼の部だけは指定席で、スタンディングがメインのイベントでは初の指定席だったのですが、Zeppと違って同じ階ではあるので、そんなに舞台から離れた感じもなく楽しめました。
というか、座ってステージを見れるので、どんな風に動いているのかとか、トークの合間ではキャストのみなさんがどんなしぐさをしてるのかとかも見れたのがスタンディングとは違う面白さがあってよかったですね。特に歌っている間も全体の動きが見れたのが収穫ですね。



開演時間の少し前にはサーシャさんからの注意事項が。






WS001958.jpg





WS001959.jpg







WS001960.jpg








WS001961.jpg





WS001962.jpg








WS001961.jpg





WS001963.jpg






WS001964.jpg






WS001965.jpg

管理人、飲み物を飲んではいけないとサーシャさんに言われ、会場で貰ったグリーンダカラの扱いに困る






WS001966.jpg






WS001967.jpg






WS001968.jpg









WS001969.jpg




―――――――アシタノツバサ

もちろん最初はアシタノツバサ!石田燿子さんの歌声はみんデキの始まり!って感じがしますね。

そして最後のサビを歌い終え、アウトロで最後の盛り上がりを見せるところで後ろの光の中から続々とキャストさんが登場!そして曲が終わると敬礼!いい登場でした。





WS001970.jpg






WS001971.jpg


昼の部の最初の司会はサーシャさん役の原さんとラル隊長役の佐藤利奈さんでした。部隊をまとめる人たちが司会をしてるのを見てると、これから502のイベントが始まるって感じがしますね。今回は501もいますし。
そして502のキャスト陣のみなさんからの挨拶も終わり、今回はゲストという形でエイラ役の大橋さんとサーニャ役の門脇さんもご挨拶!



門脇さん「お邪魔します!今日はわたしたちにできることを務めていきます!」
大橋さん「大丈夫だよね!?わたしたちのこと、知ってますよね!?」


門脇さんの挨拶から501イズムを感じられていい…



佐藤さん「さて、冒頭では502集合なんて、言ってましたが…」



WS001972.jpg


ひでぇwwwwwwwwwwwwwww






―――――――管野直枝役、村川梨衣さんからのメッセージ


※スクリーンでのイメージ
WS001973.jpg


音だけじゃなくて画面もうるせぇ…

Little Wingのコーラス歌ったり、心は会場にいるから!と会場に向かってあおりを入れてみたりと盛り沢山のメッセージでしたが、、



高森さん「1/3くらいの尺で全部やれたよね。でもこないだご飯食べに行った時にこのコメント長くなっちゃってるからゴメンねって言われた(笑)」

自覚はある模様。







―――――――カラフルライフ

前回のみんデキに引き続いて、雁淵姉妹のこの曲が披露されました。
サビでは「ヘイ!」という掛け声もあって、なかなかの盛り上がり。前回もやったのでみんな知ってるってのもあったかもだけどいい盛り上がりでした。



WS001956 - コピー - コピー  

個人的にはこの曲の2番の歌詞に「ちょっとずつ大きくなる小さな背中を寂しく思うなんてなんだか自分勝手」ってところがあって、そこは孝美さんのひかりちゃんに対する気持ちが歌詞になっているので末柄さんが歌うんですけど、
ステージの左側にいる末柄さんは右側の方にいる加隈さんを見ながら歌うのに対して、加隈さんは末柄さんの方を見ずに別の方向を向いているところが、この姉妹の関係性が表されていてとても良かったなと思います。

こういうところを指定席だと冷静に見れるので楽しいですねー。





―――――――ピースメーカー

こちらも前回のみんデキで歌われた一曲ですが、今回はりえしょんがいないということで、代役に石田大尉が登場!


燿子さん「石田と石田で挟ませていただいんだんですけど。石田と一緒にできることですから。」
高森さん「今日は石田の気持ちで!いしできFes!


出てきた瞬間に高森さんがW石田に挟まれてて、これ絶対狙ってるやろ!って思ってましたwwww




末柄さん「でも今日は私たち打ち合わせとか全然してないのに服が!(上が白色でかぶってる)」
嘉代さん「私たちもほら!(高森さんとスカートの色がかぶってる) 打ち合わせしてないよ!」
高森さん「私が打ち合わせなんかするはずない!」


声優さん達って服が被ったお話を結構するよね。




―――――――Moonlight Trip

前回のみんデキでは原さんがいなかったということで、今回が初めて3人での披露!



原さん「歌うの初めてなんですよねー!」
佐藤さん「前回は燿子ちゃんさんと歌ったんだけどね。楽屋でいい歌だよねーって口ずさんでましたよ。」
五十嵐さん「この曲貰った時は明るい曲だったのが意外でした。もっと暗い曲がくるのかと(笑)」
原さん「確かに最初はもっとクリスマスっぽくなかったですか?シャンシャン見たいな音も入ってて。スタッフさんが抑えたいんだよなーって言ってました。」


なるほどー。もうちょっと明るめな曲だったんですね。



「次はこの2人!」







―――――――Sweet Duet

WS001974.jpg

この流れで定ジョゼじゃないんかーい!

ちなみに今回はNew Versionでした。僕はどちらかというと時期的にNew Versionじゃない方がよかったんですけど、、まぁいいか。


門脇さん「それでは次の曲聞いてください。Wish Cryt………orz」






―――――――Wish Crystal

前回のみんデキのために、振付を2人で考えて決めたこの曲。やはり尊い…。
個人的にはAメロを背中合わせで歌いつつ、2人の場所が入れ替わるところが好きですねー。




WS001956 - コピー - コピー (2)





WS001956 - コピー - コピー (3)



WS001956 - コピー - コピー (4)


だめだ…これじゃ尊さが1ミリも伝わらねぇ…!

僕が言いたいのはAメロのパートが変わる時に一瞬だけ2人で歌うところがあって、その時だけ2人が真横に並んで顔を見ながら歌うんですけどね、そういう尊さよ、伝われ!




門脇さん「タイトル間違えてゴメンなさい!○| ̄|_」
大橋さん「舞以さん、ずっと後ろで反省してて…」
照井さん「…?」
大橋さん「あれ?気付いてないなら大丈夫か。忘れてください!」
照井さん「え!?なんですか!?チャックあいてたとかですか!?」


チャックwwwwwwwwwwwwwwwww




照井さん「服もペアルックみたいです!」
門脇さん「そうなの!サンタさんをイメージして、赤白な感じで。」
水谷さん「お花の飾りもおそろいですね!同じのですか?」
大橋さん「気付いてくれた!女子~~!!」



WS001976.jpg  

最初にステージに登場していた時からこれは絶対にサンタさんをイメージした服装で飾りも一緒!って思ってた管理人、まさかの女子説(←ねーよ




大橋さん「でもSweet Duetを歌えるって思ってなかったよね」
門脇さん「1回Sweet Duetを歌わないことになったら…悲しい。」
大橋さん「なんか私たちに気遣ってくれたのかな…」
門脇さん「永遠に歌っていきたいと思います!」


考えてみればSweet Duet何回歌ってるんだって感じですよね。
そして話題は逆に定ジョゼの「Wish Crystal」の方に。



照井さん「フリというほどのものではないんですけど、私たちで考えたんですよ。今回は思い出しながらこうだよねみたいな。先生もいないんですよ。正解は私たちの中にしかないので(笑)」
水谷さん「照井さんがすべて演出してくださったんですよ~!」
照井さん「いや、その…演出というか、まりんちゃん見てたら安心するから自然と、、お互い気付いてるから笑い合えるんですよ~。」


いやなんかもうステージ上がピンク色って感じで眩しい…!




門脇さん「私たちも永遠にビジネスっぽい笑顔じゃない新鮮な笑顔でやりたいね!」
大橋さん「確かに!もう抱き合い慣れちゃってるかも!」


触発される501の尊い担当の2人wwwwwwwwwwwww





―――――――ブレイブハート

この曲はすごい好きだったので嬉しかったー!もうカラフルライフを2人で歌ってたので諦めてたというのもあったのですが。
サビでどちらか片方がハモらなくてはいけないのでちょっと難しい歌ですよね。

あとこの曲のために2人が出てきた時、その前の尊い件に触発されたのか、末柄さんがお姉ちゃん張りに加隈さんの手を引っ張って出てきたところがすごくいい…。



加隈さん「先輩たちを見習ってこの曲歌うのレベルアップしていきたいね。どうやって出てきたらいい?恋人つなぎの方がいいのかな。練習してみる?」
末柄さん「え!?ちょっ、、それは動揺するよ!!」


いや、練習風景は見ててよかったけど、この2人だったら恋人つなぎじゃない方がいいんじゃないかな…。あ、でも孝美さんならひかりに対してやりそう…。






―――――――Dear My Freija

嘉代さん「ずっとイチャイチャしてて、後ろでキュンキュンしてたよ」
佐藤さん「ねぇねぇ、恋人つなぎってなに?どうやってやるの?」
加隈さん「お姉ちゃんが凹んだので後でフォローしておきます(笑)」


悪い大人たちだ…



嘉代さん「クルピンがラル隊長のことを尊敬してるみたいな件がドラマパートにあって。親びんみたいな感じ。」

一気に2人の関係性が軽々しい感じになっちゃったwwwwwww





WS001977.jpg






WS001978.jpg






WS001979.jpg





WS001980.jpg


嘉代さん「すいません。粗相をしました。」
佐藤さん「許そう…。」


曲の合間に皆さんの尊さにこちらも感化されたのか利奈さんが嘉代さんに抱きつかれてましたwwww



嘉代さん「だから502はやめられないんだよ!501だったらすぐにクビになりそう。ミーナさんに『あなたいらない』って(笑)」
佐藤さん「ご褒美感があっていいよね。もっと501とやりたいなってずっと言ってるんだけど。」
嘉代さん「みんながヒューッ!って言ってくれたら向こうの方(※スタッフ)もヒューッってなりますから!」


みんデキで言ったことは大体かなうって、みんな知ってるね



佐藤さん「今回は珍しくクルピンと組んでるけど、嘉代さんパンチあるからさー。歌とか。」
嘉代さん「いえいえ、髪の毛だけです!パンチあるのは!


うまいwwwwwwww

そんな嘉代さん、今日はもう一人の石田さんである燿子ちゃんさんとヘアスタイルが被ってるということも仰ってましたが、その石田燿子さんがステージに登場!


燿子さん「2人と話せるのかなと思ったけどいなくなっちゃった。でもみんながいるから大丈夫!今日はブレイブのイベントですけど、ここ見てください。ストライクのバッジを付けてきました!ここであの曲を歌いたいと思います!








―――――――わたしにできること

いやーやっぱりいいですねー。そんなに歌ってないわけではないですが、ブレイブのイベントが続いていたということもあって懐かしい気持ちにもなりました。
僕は去年の9月に行われた「かどみゅ」以来かな。そういえばかどみゅってあれ一回っきりだったね。。



燿子さん「ブレイブも素敵な曲いっぱいあるけど、やっぱりストライクもいい曲あるから時々聞きたいもんね。」

まだストライクも聞けてない曲とかあるからまた同窓会みたいな感じでやろうよ…。
曲が終わるとキャストの皆さんが全員ステージに登場。



加隈さん「たくさん喋っていいって。」
五十嵐さん「久々に会うからよそよそしくなっちゃうよね」


もうすぐ放送から1年ですからねー。



加隈さん「まだまだ聞きたい曲もあると思いますが、501の2人以外にももっとコラボしたいですね。」
五十嵐さん「501の子とのデュエットとかいいかも。」
燿子さん「私もデュエットとかしたーい!」
五十嵐さん「恐れ多すぎて緊張しそう(笑) 私たちは掛け声とかでもいいんじゃないですかね。 よっ!とかほっ!とか」
高森さん「ブレイブ音頭かな!」
加隈さん「じゃあ来年の夏に向けて(笑)」


来年のみんデキはZepp東京がいいです(※待ち時間の暇つぶし的な意味で)



加隈さん「私たちもいい加減揃いたいよね!」
高森さん「でもりえしょんの魂は…なんでここなの!?サーシャさんとの間には入ってほしくないな」


どんどんステージの端に追いやられていくりえしょんの魂wwwwwww

そして最後にキャスト陣+燿子ちゃんさんからの挨拶が。



大橋さん「ところでどうして燿子ちゃんさんなんですか?」
燿子さん「最近、現場に行くと『燿子さん』って呼ばれて寂しいなって話をして圧力(笑)をかけたら、皆さんが気を遣ってくれて呼んでくれてるの。」
門脇さん「わかるー。」
大橋さん「把握した!!」
燿子さん「今日は懐かしい2人とも会えて嬉しかった!このイベントってオンエアが終わった後でも、いつやっても楽しいね!」


ほんとそれ。僕らはいつでもみんデキウェルカムですから。



大橋さん「みんデキ、何年も何年もやっていきたいですね!怪我とか事故とかないように気を付けますので(笑)」

門脇さん「2人で色々相談しながら準備してやってきたんですけど、暖かく迎え入れてくれて。今日のSweet Duetはいい感じに冴えてたなと(笑)」

佐藤さん「久々のウィッチーズだけど、離れてた感がなくてホームというか。何か夢が広がるよねー。まだ声のついてない人もいるんでしょ?もっと大人数で何かしらの作戦をしたいね!」

水谷さん「前回から会う機会は減りましたが、照井さんや他の皆さんと会って、よりまた皆さんと仲良くなれましたが、応援してくれる皆さんのおかげです。」

照井さん「麻鈴ちゃんと歌わせてもらって、歌いだしの所とかは隠れてるんですけど、すごい定ちゃんの歌声が好きだから落ち着くことができて安心した!」



WS001981.jpg

あぁ^~




五十嵐さん「はらみーさんと歌えてよかったです。ジョゼと定ちゃんの素敵な話の後ですが、大人組は特に相談することはなく(笑) 隊長とクルピンのやり取りはエモいなと。」

嘉代さん「どうでしたか。今日眠れなかったの!でも皆の顔見てたらなんてことない!いい作品に恵まれたなって思うし、もっと続けていきたい。それをここにいる人たちみんなが思ってるって素敵!」

原さん「みんデキは初めてだったので嬉しかったですし、たまたま出るイベントが3人体制とかだったので、大勢だとこんな感じになるんだと楽しく過ごしました。」

高森さん「みんデキだ!ってなると無事に迎えられるのかなと(笑) 意識低い系とかじゃなくて、私は出られるだけで嬉しい!皆さんとお会いできるよう、これからも翼端灯?燿子ちゃんさん灯?で照らしておいてください。」

末柄さん「今日やってないけど聞きたいって曲はいっぱいあるからまだまだこの先もブレイブのイベントやってほしい!ドラマCDで502以外の人と関わって、これからもっと楽しみになりました!」

加隈さん「ブレイブは去年を振り返るとまだOAも始まってない時期で、どんな話なんだろう?ってところから1年でこれだけの絆ができたということで、やっぱストライクさんパネェなって(笑) 素敵な先輩たちの背中を追えることと、このチームで飛び続けられることが嬉しいです。」




WS001982.jpg






WS001983.jpg




加隈さん「これで本日の公演は終了、、ですが!?  お知らせがあります!!!


ファッ!!!?
























加隈さん「ブレイブウィッチーズVR-Operation Baba_yaga-雪中迎撃戦のサウナシーンが追加されることが決まりました!」



WS001974.jpg

そしてDVDの告知なども行われ、最後の挨拶だったのになんか空気的に違くね?と思っていたら…












加隈さん「そして最後にこちらのお知らせです。」




















2008年7月 TVアニメ「ストライクウィッチーズ」放送


あれから10年――― 


これまで応援してくれたファンの皆様に感謝を込めて―――



10周年記念プロジェクト始動!



別名アルマデ待機セヨ!







WS001984.jpg







―――――――Little Wing~Spirit of LINDBERG~

最後はやっぱりこの曲!この曲はみんなで歌えるから最後に盛り上がっていい曲だよね!
個人的にはステージ上で照井さんがキャストの皆さんに声をかけていたのが印象的でした。


曲が終わると恒例のタオル投げが始まり、またもや高森さんはもはや球体と化したタオルを投げ込んでましたwwwww





夜の部は明日書きます!!



関連記事

Comments 6

  1. 名無しな日常:2017/08/21(月) 22:28:29 ID:-
  2. レポ乙ですわ
    ビデオレターほんと酷かったw
    なお夜の部よりはマシなもよう




  3. 名無しな日常:2017/08/22(火) 00:47:07 ID:-
  4. レポお疲れ様です!
    色々と思い返しながら読んでました。
    やっぱりみんデキは良いですね。




  5. 名無しな日常:2017/08/22(火) 01:11:05 ID:-



  6. 名無しな日常:2017/08/22(火) 10:29:56 ID:-
  7. レポありがとうございます
    文章だけでなくいろんな工夫がしてあって読みやすい!ありがてぇ…ありがてぇ…




  8. 名無しな日常:2017/08/22(火) 16:25:50 ID:-
  9. レポありがとう!
    詳しくってほんんんとに助かる
    読んでて嬉しくて泣けてきた。。。




  10. 名無しな日常:2017/08/23(水) 14:38:41 ID:-
  11. ありがとうございます




Leave a reply